THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

BLACKNAZARENE 独占インタビュー~バンコクで行きたかったあの場所へ

2019年7月4日 配信

BLACKNAZARENE 独占インタビュー ~バンコクで行きたかったあの場所へ

2019年6月29日(土)、タイ・バンコクのファッションの中心地サイアムスクエアのライブハウス。日本からタイにやって来たBLACKNAZARENE(ブラックナザレ)によるワンマンライブ「洗礼 in Thailand」が開催されました。(主催はSiamdol



BLACKNAZARENEは、村田実果子さん、清乃希子さん、南向いずみさん、戸田ころねさん、冬野あゐくさんからなる「THUG×kawaii」がコンセプトの5人組アイドルグループ。2019年3月26日のデビュー以来初めての海外遠征が、アイドル熱に湧くタイ・バンコクでのワンマンライブとなりました。

この日は、1部の対バンライブと、2部のワンマンライブと2度ステージに登場のBLACKNAZARENE。本サイトは、2部のワンマンライブの直前にメンバーの皆さんにお時間をいただき、初めて訪れたタイのことなど、たっぷりと色々なお話を聞きました。ビジュアルのクールなイメージや、ステージのロックでパンクなパフォーマンスとは一転し、笑顔の絶えない楽しいインタビューとなりました。

BLACKNAZARENE
村田実果子 清乃希子 南向いずみ 戸田ころね 冬野あゐく
https://twitter.com/blacknzrn
https://www.instagram.com/blacknzrn/

 

グループ初の海外遠征がタイ

--なぜタイだったのでしょう。

南向いずみ:私達今回が初めての海外遠征なんですけど、それがタイだって聞いた時に、「タイって、みんな日本のアイドルを知ってるのかな?」って思って、凄く不安だったんです。でも、聞いてみると結構日本のアイドルが地下から地上まで浸透してるって・・・。

南向いずみ

南向いずみ

戸田ころね:台湾にはアイドル文化があるって聞いてたんですけど、タイもそうだって聞いて、BLACKNAZARENEも行ってみようって・・・。

戸田ころね

戸田ころね

--今タイがキテいるというのはなんとなくは聞いていたんですね。

南向いずみ:じゅじゅっていうアイドルさんとの対バンの時に、タイの人すごく来てたんですよ。

全員:来てた~!

南向いずみ:今日も「BLACKNAZARENEを日本で見て、今日が2回目です」っていうタイの人も何人かいたんです。意外と日本のアイドルがタイで人気だっていうのがビックリしました。

冬野あゐく

冬野あゐく

 

バンコクは東京に近かった

--タイはどんな場所かと思っていましたか?

戸田ころね:タイはめちゃめちゃ暑い!あとはパクチー(笑)!タイ語だし、言葉通じない!

--色々なイメージがありますよね(笑)。

戸田ころね:最初に泊まったホテルがショッピングモールに隣接していて、そういうところを見て、綺麗なところも沢山あるんだなって思いました(笑)。田舎っていうイメージがあったから、バンコクの都会を見て驚きました。

南向いずみ:ターミナル21のホテルです。

センターポイント・ターミナル21のプール

センターポイント・ターミナル21のプール

戸田ころね:周りは東京と変わらなくて安心しました(笑)。

村田実果子:象がいっぱいいると思ってて、道端にいると思ってたんですけど、今のところ象に会ってないです(笑)。

--何年か前まではバンコクの道路を象が歩いてたんですよ。最近はいませんね。

村田実果子:タイは象!っていう感じだったから・・・(笑)。で全然見なくて・・・。日本の方が象がいるくらい、今のところ(笑)。

全員:ははは(笑)!

村田実果子

村田実果子

--今回は象に乗りに行くんですか?

村田実果子:行かないらしいです(笑)。

南向いずみ:すごく象に乗りたかったんですけど、バンコクからはちょっと遠いんですよね?

--そうですね。ちょっと時間かかりますよね。

南向いずみ:今回は過酷なスケジュールで、今日もライブが2回やったりするんですけど、あんまり遠くまで行けないんです。でも乗りたかったよね。

村田実果子:象の置物とかは、めっちゃありました(笑)。ホテルにもいました。

--本物に会えない分、ぜひお土産に。

清乃希子

清乃希子

 

タイは物価が安い

南向いずみ:私はお水を1日に2リットルくらい飲むんですね。タイに来て水を買いに行ったら、1本7バーツって言われて・・・。日本って水は100円くらいするんですけど、7バーツってことは30円くらいじゃないですか。びっくりして、タイって水がこんなに安いんだって(笑)。

戸田ころね:全体的に、日本より安いよね。

南向いずみ:ご飯も200円とかで食べられるじゃないですか。

--物価が安いのはうれしいですよね。

南向いずみ:日本で1年働いて、タイで5年暮らしたいです。

戸田ころね:金持ち生活したいね。

南向いずみ:だから今回も全然お金使ってないです。

清乃希子:まだ1,000円行ってないね。

全員:行ってない!

--皆さん、タイで沢山お買い物をしていってくださいね。

 

タイに来る前に不安だったこと

冬野あゐく:治安はどうなのかな?って。タイの屋台とかはテレビで見たことがあったんです。でも、泊まってるホテルみたいな綺麗なところはテレビで見たことがなかったから・・・。

--治安は気になりますよね。不安だったんですね。

冬野あゐく:私達のグッズでサグTっていうのがあるんですけど・・・。

戸田ころね:Tシャツの胸に「THUG」ってドーンと書いてあるんです。

--悪い意味なんですか?

冬野あゐく:悪い意味なんです(笑)。

村田実果子:ヤンキーみたいな。

冬野あゐく:それ来て行ったら、殺されるじゃないかなって(笑)。

--挑発するようなTシャツなんですね。

戸田ころね:喧嘩売ってるんじゃないかって思われるかも(笑)。タイに来るとき希子は着てたよね。

清乃希子:だから殺される?どうなるか不安でした。

南向いずみ:見えないように前にリュック背負ってたよね。

清乃希子:見えないようにしてました。

--タイの治安は比較的良い方ですよ(笑)。

戸田ころね:ですよね。想像していたより日本に近くて安心しました(笑)

 

バンコクで見た闇の部分

--海外遠征は初ですけど、初海外の方は?

清乃希子&戸田ころね:はい。

清乃希子:初めてです。

戸田ころね:めっちゃ心配してましたけど、すごく過ごしやすいです。

--ホテルの周辺とかも安全ですね。

戸田ころね:でも、コンビニの前に、お腹をすかせたみたいな子供たちがいました。

--ときどき物乞いの親子がいますね。

戸田ころね:可哀想と思っちゃうけど、お金を渡すと、裏にいる人が・・・っていうのがあるんですよね?

--そうなんです。裏に物乞いをコントロールしている人身売買組織があって、そこにお金が渡るようですね。それでタイでは物乞い事態が禁止になったんですが。

(参照 タイで乞食行為が違法化、人身売買防止の目的も

戸田ころね:そういうのは日本でないから。

南向いずみ:日本人は優しいから渡しちゃうんですね。

--子供にはお菓子とかあげるといいかもしれないですね。

南向いずみ:アメちゃんとか(笑)。

冬野あゐく:あげよう!

清乃希子:今まで海外に関心なく生きてきたんですけど、タイのこともよく知らなくて。でも友達がタイに遊びに行ってる写真は見てて、森とか海とかで象に乗ってたりの写真だったで、タイでライブするとなって、「えっ!?」みたいな(笑)。アマゾンみたいなイメージだったんですよ(笑)。

--タイは田舎のイメージだったという人は、少なくないですね。

戸田ころね:ライブハウスとかがあるのも知らなかったし。

清乃希子:そう、知らなくて。森林と海と象の写真しか見てなかったので・・・。その印象で来てたんで、タイに着いたら街も綺麗だし道とかも整備されてるし、ビックリしました。仮に一週間プライベートでタイに来ても、遊び尽くせないくらい色々あるなって思いました。

--最初の想像と違って、バンコクは都会だし治安も悪くないし、タイを気に入りましたね!

全員:はい!

 

全員で死体博物館へ

--どこか観光には行かれましたか?

南向いずみ:ホテルで撮影をしたり、オフ会があって、今日がライブで・・・。希子の行きたいところは行ったよね。

清乃希子:シリラート死体博物館に行きました。

死体博物館(シリラート病院内)は密かな観光スポット

--わー!全員で行ったんですか?

清乃希子:タイに行くとなって調べてから、シリラート死体博物館に行きたくて、全員で行きました!

戸田ころね:気持ち悪かったです。

村田実果子:行ったら行ったで結構楽しめました(笑)。

南向いずみ:(冬野あゐくに)嫌だったね~(笑)。

冬野あゐく:めちゃめちゃ嫌でした(笑)。人体には興味あるんですけど、性器とかが無理なんですよ。

南向いずみ:確かにモロだったな~。

全員:ははは(笑)。

冬野あゐく:それ見てから「気持ち悪る~」ってなって(笑)。

--博物館の後、ご飯とか食べられましたか?

冬野あゐく:めっちゃ食べましたね(笑)。

戸田ころね:でもレバーは食べられないよねって(笑)。

清乃希子:その施設を出てすぐのところにカフェがあって、ケーキとか売ってるんですけど、どうなってるんだろう?って(笑)。

戸田ころね:どういう気持ちで食べるのかなってね(笑)。

清乃希子:マーケティング的にどうなんだろう?儲かるのかなって(笑)

 

全員でかわいいカフェへ

--他に行きたかったところに行けましたか?

戸田ころね:実果子が行きたかった、可愛いカフェに行きました。

村田実果子:喫茶店が好きなんですけど、タイに可愛い喫茶店?カフェ?があるっていうので。

南向いずみ:(村田実果子は)純喫茶巡りをしてるんです。

村田実果子:純喫茶が好きなんです。SRETSISってブランドのカフェが、チットロムのセントラルエンバシーの中にあって、そこに行けました。めっちゃ可愛かったです。

--ブティックもありますよね。

南向いずみ:隣にあるんですよね。

村田実果子:注文が難しくて。

南向いずみ:コーヒーが可愛くて、それを目的で行ったんですけど、単品ではないんです。

村田実果子:セットしかないんです。

南向いずみ:ケーキと飲み物のセットしかなくて、なかなか伝わらなくて難しかったんです(笑)。でも可愛いし、美味しかったです。

 

バンコクでの初ライブ

--今日はバンコクでの初ライブなんですが、日本人の女の子のファンが沢山日本から来ていましたね。

戸田ころね:コンセプトが「THUG×kawaii」で、お洒落なイメージでカッコよくとなると、女の子がファッション的に好きになってくれることもあるし、強い、守るみたいなイメージで女の子の憧れみたいな・・・。東京でも単独ライブとかをやると、半分くらいが女の子だったりします。

南向いずみ:タイっていうのが、女の子の興味をそそったのかなって思います。私も一番行ってみたい国がタイだったんで、決まったときめっちゃ嬉しかったんですけど。タイって女子旅してるイメージがありますね。

全員:うん、うん。

戸田ころね:海外遠征に女の子が来てくれるんだ、ってびっくりしました。

--1部のライブを終えて、いかがでしたか?

南向いずみ:凄かったです。

清乃希子:ミックスていう「タイガー!ファイヤー!・・・」っていうのがあるんですけど、みんな凄いできてて、ビックリしました。

南向いずみ:日本と一緒なんだなって。タイの人にとったら、意味もわからないし、発音も難しいと思うんですけど、でも完璧でしたね。

村田実果子:日本より声が大きくて(笑)。

戸田ころね:やっと見れたというのもあるのか、全力で声出してくれたりとか、めっちゃ盛り上がってくれました。MCも「コップンカー(ありがとう)」と「サワディーカー(こんにちは)」くらいしか言えなかったんですけど、日本語でゆっくり「最後の曲です!」って言ったら、皆さん「えー!」って返してくれたりとか、国とか関係なく楽しめて良かったです。

 

タイでもっとファンを増やしたい

--そんなタイで、もっとファンを増やすための方法を、何か思いつけば教えてください。

戸田ころね:今日1部でサイアム☆ドリームさんと、全列切り特典会さんのスリーマンだったんですけど、メガネをかけているメンバーの方が一人ずついて、「なんでですか?」って聞いたら、タイでメガネっ子が流行ってるって。なのでこれからBLACKNAZARENEがタイで発信するんだったら、1人メガネに!

--誰がメガネかけます?

全員:全員メガネ(笑)?

南向いずみ:人気になれるならかけるよね!

清乃希子:私と実果子はガッツリ度が強いメガネかけてるんです。

村田実果子:メガネかけるとブスになって、人気減っちゃうかも(笑)。

全員:ははは(笑)。

--人気が増えても、減ることはないですよ!

南向いずみ:特典会とかで来てくれてるタイのファンの方が日本語喋ってくれるのが凄く嬉しくて。日本語って世界の言語の中でも難しい方に分類されてるじゃないですか。なのに、普通に私達とコミュにケーションを取れるくらい日本語で話してくれるのが嬉しかったので、タイ語をもうちょっと喋れるようになれば、絶対にいいんだなって思いました。

--言葉を喋ってくれると嬉しいですよね。

戸田ころね:タイ語のMCとかしたいね。

南向いずみ:ね!日本でタイ語を喋れるアイドルになれば、稀有な存在になれるなって。

--日本でタイ語を話すアイドルですね!

清乃希子:BLACKNAZARENE仕様のトゥクトゥクを街で走らせる、曲流しながら!

南向いずみ:音楽流してるトゥクトゥクいたよね。

タイの3輪タクシー トゥクトゥク

タイの3輪タクシー トゥクトゥク

清乃希子:そう、そういう感じで!個人でもお金出し合ってやろうよ(笑)。

南向いずみ:日本だと宣伝のトラック走らせるの、めちゃめちゃお金かかるから。タイは水が30円だからね。イケるよ!

--宣伝トゥクトゥクを沢山走らせましょう

村田実果子:なんか、あゐくがタイで人気があるんです。あゐくみたいな派手髪の子はいないのかなって?なので全員派手髪にします!プリキュアみたいになっちゃう(笑)。

冬野あゐく:アニメみたいなのかな?

南向いずみ:日本!って感じがするんじゃない?

村田実果子:街とか歩いてた時に女の人にも、「スゴーイ」って言われたんですよ。

冬野あゐく:ツインテールが人気なんですかね?

村田実果子:タイはいないですね。日本はいろんな髪の人がいますけど、タイはいないなって思って。

清乃希子:全員派手髪ツインテール。

村田実果子:それで人気出す!

--全員派手髪のBLACKNAZARENE、見てみたいですね!

冬野あゐく:わたし、アニメもゲームも好きなんですよ。日本でもゲームをする人は多いんですけど、PlayStationとか家庭用ゲーム機が多いんですよ。私はパソコンゲームをやっていて、タイもやってる人が多いから、すごく話が合います!「何のキャラ使ってる?」とか。

南向いずみ:ゲームの配信をタイ語でする!

冬野あゐく:タイ語が喋れないから(笑)。

--色々なアイデア、実現できるといいですね。また是非タイに戻ってきてください。お忙しい中、ありがとうございました。

全員:ありがとうございました!

(インタビュアー 梅本昌男)

 

BLACKNAZARENEワンマンライブ「洗礼 in Thailand」写真特集