THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク「醤油らーめん」の世界

2020年12月10日 配信

トンローエリア、スクンビット49~51の約750メートルの距離に“醤油らーめん”の名店と謳われるお店が2店舗存在する。今回は醤油スープの奥深さをを知る食べ歩きとなった。



「麺鮮醤油房 周月」@The 49 Terrace “周月らーめん” 195baht

「麺鮮醤油房 周月」は愛媛から上陸した“つけ麺屋さん”だそうで、自分的には“周月らーめん”の方が好き。“醤油房”と謳うだけあり特製醤油は18か月かけて作られる濃厚のもの。“麺鮮”とは店内製麺機で毎日打つという極細麺、特製醤油が浸かり麺が茶色くなっている様な…スープは魚介の味がしたのだが、ホタテ油がの影響か⁉ 油そばや火山牛丼なんてメニューもあるのだが、結局は今後も“周月らーめん”をオーダーしちゃうんだろうなぁ。

麺鮮醤油房 周月
https://www.facebook.com/shugetsu.th

 

「熟成醤油そば 和久」@Sukhumvit 51 “熟成醤油そば” 220baht

「熟成醤油そば 和久」。熟成醤油…もぅ名前だけで美味しい気分になる深いコク、熟成させるとまろやかに味が馴染むんだとか。こちらも魚介の香りするスープとベストパッチ。自家製の中太麺が程よくスープと絡まりあっという間にスープまで飲み干す。

熟成醤油そば 和久
https://www.facebook.com/RamenWakyu/

同じ“醤油らーめん”でも全然違うんだなぁ…こんな旨いらーめんを並ばずに食せる!! バンコクの“麺マン”諸君、トンローへ急げっ!!

▼関連記事
拘りのらーめん3選+1~バンコク食べ歩き
バンコクで必ず食べるべきカレーラーメン2選+1
“白いカレーうどん”と“食べれないらぁ麺”、バンコクで話題沸騰中
第3次ロックダウン解除明けに出会ったバンコクのラーメン神3

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。https://www.thaich.net/itotaku
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/bkkregista/
Facebook : https://www.facebook.com/takuya.ito.35