THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクでサッカーをやりたいという方、必見!!~バンコクで活動するアマチュアサッカー(フットサル)チームを勝手にご紹介

2019年2月6日 配信

バンコクでサッカーをやりたいという方、必見!!~バンコクで活動するアマチュアサッカー(フットサル)チームを勝手にご紹介

春節ですね。日本人にとってあまり馴染みが無く、“街のあちこちで爆竹が鳴る”という捉え方のイベントなんですけど。バンコクの街には赤いシャツやチャイナドレスを着ている人が多く見られます。



アジアカップ2019、UAE大会…やっぱり“相手への寄せ(プレッシャー)”って改めて大事だと感じましたね。オーバーヘッド一発で根こそぎ持って行かれた感じ、もぅ前半早々のこのゴールで全てが決まってしまった印象でした。

「遠藤がいたら…」「中島がいたら…」なんて声も聞こえて来ますが、大会を通じて流れの中からの得点が少なかったのも事実。守備を固めている相手に対して少ないタッチでこじ開けてシュートまで行くシーンはどの試合でも作れていて、これは新たな武器には感じたのだけれど、全体的にプレーが「慎重になっているのかな!?」と思われるくらい遅く感じたのは“いとたく”だけだろうか。

“いとたく”は健康と体型を維持する事を目的として週に2回はボールを蹴る様にしている。日本人が多くすむアソーク~エカマイエリアのサッカー場Arena10は閉鎖されてしまったが、このエリアの周辺には大なり小なりのサッカー場やフットサル場が多く、色々なチームが存在する。今回は“いとたく”が常時ではないが参加しているチームを勝手にご紹介しよう!!

「南プラFC」毎週月曜日20:00~22:00 J-Pressにて
個サル的な感じで参加費はグランド代を折半の様な形。Lineグループを紹介されて出欠をインプットします。結構他社同業者(不動産業ですな)の方もプレーされている。とにかくフットサルを楽しみたい方にお勧め。

「Phenix」毎週水曜日 20:30~22:30 PKFCにて
欧米人が中心なんだけど、チリ人やアフリカ人当然タイ人など多国籍の選手達が在籍。英語中心にコミュニケーションを取っているので、「英語の勉強になれば」と安易な考えで参加し始めたんだけど…責任感強く、時には喧嘩になるくらい熱い選手達が多く、また日本人にはマネ出来ない様なプレーが随所に見られ、プレーしていて面白い。こちらもLineグループに招待され、出欠登録が必要となる(参加費はグランド代折半)。

「JAS」毎週木曜日 20:30~22:20 PKFCにて、毎週日曜日は11人制サッカーの試合
色々なリーグ戦や大会に参加していて、本格的にサッカーに取り組みたい選手にお薦め。(もう8年前になるのか)選手を引退してから所属したチームなんだけど、肩脱臼癖&膝ロック癖の爆弾を抱えている“いとたく”はチームに迷惑を掛けちゃうので、フェイドアウト気味なんだけど、「ちょっと刺激を入れたいな」なんて時に参加している。入部した際にインターネットを通してスケジュールが送られて着て、そちらのサイトにて出欠を登録。

「個サル」毎週日曜日 19:00~20:30 Noah Futsal Courtにて
セレッソ大阪バンコク校に通う選手の親やディアライフのスタッフ及びお客さんが多く参加しているが、基本的には中学生以上であればだれでも参加OK。とにかく“ゆる~ぃ感じ”でやってますので、是非!! グランド代折半にて、特にご登録手続き等有りません。

「セレッソ大阪バンコク校」スケジュール:dlhd-fc.com
あと…本業はディアライフ不動産営業なんだけど、月に1/5程度程指導の現場に出ております。試合に帯同していないので、本格的な育成指導は出来ないのだけれど、テーマや課題を主任コーチに事前に聞いての指導。基本的にジュニアクラスは“楽しい×2”、エリートクラスは“熱く、熱苦しく”をテーマにやっております。

興味あるチームへは“いとたく”へお問合せ頂くか、直接連絡しちゃってください。バンコクで一緒にボールを蹴る機会があると良いですね。

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand