THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクからマスクが消えた…PM2.5、近江牛、タイ人Jリーガーとアジア杯

2019年1月23日 配信

2011年にタイを襲った100年に一度の大洪水。この時は日本人が買い溜めに走りスクンビット地区から飲料水とカセットコンロが消えた。



時は2019年、今度はPM2.5の影響にてバンコクからマスクが消えております。「粒子が細かすぎて2枚重ねてマスクをしないと意味が無い」とか、「あそこのお店で高性能機能のマスクが販売されている」など情報が錯そうしていて、更に見たことも無いような“ごっつぃ”マスクなどが街中で見られますね。バンコクは現在乾季なんで、しばらくPM2.5の騒ぎは続くんでしょうね。

近江牛専門店「岡喜」

昨年2018年11月29日に近江牛専門店「岡喜」がバンコクに進出。1129…良い肉の日ということで、因みに“いとたく夫婦”の結婚記念日でもあります。ここでは写真のみのご紹介にて食レポの方は割愛させて頂きますが、ここのローストビーフのオンザライスはやべぇっす。

近江牛専門店「岡喜」

近江牛専門店「岡喜」

2019年アジアカップでタイ代表を決勝トーナメントへ導いたゴールを決めたティティパン選手が大分トリニータへの加入が決定。神戸のティーラトン選手は横浜Fマリノスへ移籍と、札幌のチャナティップ選手も含め、今年もタイ人選手のJリーグでの活躍が続く予感。

アジアカップ決勝トーナメント1回戦でタイは中国と、日本はサウジアラビアと対戦。両国とも押し込まれる苦しい展開の中からCKで先制点を奪取。その後猛攻を受け…。厳しい展開、前からのプレッシャーに足を振らせてもらえずミスを繰り返し、そこから同点・逆転弾を献上してしまい敗退したタイと、繋げないながらもクリアした際にラインを上げようとトライし続け、辛勝した日本。アウェイの笛にも苦しめられる場面にも良く耐えましたよね。

予選でこの中国とサウジアラビアに土をつけた韓国とカタール、両国の試合は観れていないのだけれど、何とも不気味。頂点奪還まであと3試合だが、痺れる試合が続きそうですね、だからこそ応援し甲斐があるのかな。

#セレッソ大阪バンコク校&ディアライフプレゼント“エンジョイ個サル”、毎週日曜日19時からソイ26ノアフットサルコートにてKick Off !! *どなたでもご参加いただけます。

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand