THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイから見た日本の危険なハロウィンとスクンビットの平和なハロウィン

2018年11月2日 配信

ハロウィンとは…毎年10月31日に行われる古代“秋の収穫祭”。魔除け等の行事が段々と形を変えていき、現代では“子ども達が魔女やお化けに仮装して、近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする民間行事として定着した”とされる。



日本のハロウィンは大仮装大会になっているね。実際タイに届く映像等を見ていると“娘&息子と仮装して、渋谷のセンター街を探索しに行きたいと思えるし、何かしらのイベントに参加したいな”と…明るい時間帯はね。日が沈み…警察が出て“終電までに帰る様にっ!!”と促し、暴徒化している人たちの様子を目にすると、本気で「日本、大丈夫か!?」と思ってしまう。

日本人が多く住むスクンビットエリアでも仮装大会の様相は日本と変わらない。物件内で集まって写真を撮り、決められたお家にお菓子を貰いに悪戯に繰り出す…「Trick or Treat !!」てね。今年はハロウィンが平日だったので、内のコンドミニアムでは“みんなで集まって盛大に祝いたいよね”ということから、金曜日の夕方に前倒し。物件によっては、毎年パーティを開いたりするところもある。今年も沢山のお菓子をハーレークイン(娘)&ミニオン(息子)はゲットして帰って来た。

10月31日の夕刻、たまたま仕事が休みだった俺は、娘&息子とソファでテレビを観ながらの“まったりタイム”を過ごしていた。そしたらピンポンが鳴る…「誰だ、こんな時間に」なんて玄関を無意識に開けると、仮装をした欧米人の子ども達が「Trick or Treat!!」と悪戯をしに来ているではないか。もぅ勝手にこの行事は(金曜日)に終わったと気を緩めていたもんだから、お菓子が無い。仕方なしに元ハーレークインにゲットして来たお菓子を恵んでもらい、子ども達へ。そしたら“かっぱえびせん”を受け取ったドラキュラが俺の目の前で「これ、嫌なんだけど…」って不機嫌になりやがった。“もぅちょっと気を遣えんかねぇ!?”とお見送り。まぁ、写真の様に玄関をデコレーションしてたら、そりゃお菓子貰いに来るわな…来年はちゃんと余分に用意して置こうっと…。

伊藤琢矢(いとたく)
アマチュアに拘りプレーを続けた20代。33歳でのプロ契約を期にJリーガーを目指す事に。大宮・岡山・北九州とJリーグ昇格に携わり、自身は36歳でJのピッチに立った。2011年よりタイに活躍の場を移した「夢追人」。
いとたくブログ『夢追人』
Regista in Thailand