THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第90回 テラスがパーフェクト! 「センター ポイント プルンチット ホテル」

2015年9月23日 配信

2014年7月1日 掲載

自腹で泊まったホテル
センター ポイント プルンチット ホテル (Centre Point Ploenchit Hotel)

部屋がほぼベッドってきびしい・・・そんなことを思いつつ、このホテルで一番期待していたバルコニーに出る。ぐひひ、このために、ハイフロアリクエストもぬかりなくしておきましたとも。
うわあー!なんだこりゃー!

「センター ポイント プルンチット ホテル」

高所恐怖症なら間違いなく出る勇気がなくなるくらいの高さ。うる覚えだけど部屋は20階以上だったはず。この高さでもろにバルコニーに出られるってうれしい。

「センター ポイント プルンチット ホテル」

「センター ポイント プルンチット ホテル」

しかも、部屋には小さなテーブルとイスがあるだけに相反し、テラスには足を延ばせるオッドマンがついた椅子2脚。そしてテーブル。要はここをリビングに使えってことか?

おかげでわたくし、このホテルで起きている時間はほとんどここですごしておりました。宿泊した時期が2月っていうのもあり、そんなに暑くなかったので、夜なんかそのままうとうとしちゃうほど。高さがあるので、蚊の攻撃もなし。快適快適!

「センター ポイント プルンチット ホテル」

だってこの眺めですよ!

さらに夜は・・・

「センター ポイント プルンチット ホテル」

このホテルに泊まったら、絶景のオープンエアバーに行く必要ナシ。テラスでのんびり飲んでればいいわけです。
屋台でイサーン料理買って、ビール・ワインで酒盛りした日なんざ、どんなレストランよりもすばらしくよかったです。カテゴライズはサービスアパートなので、食器も鬼のように揃っています。そういうところは満天!
このテラスがあったらまた泊まりたーい!

つづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
センター ポイント プルンチット ホテル (Centre Point Ploenchit Hotel)

関連記事

  • 第92回 バレンタインのサービス&総評
  • 第91回 プールも共有部分も意外といいよ!
  • 第89回 ほぼベッドが占める客室と立派なキッチン!
  • 第88回 まるでリゾートホテルみたいな空間づくり!
  • 第87回 ワイヤレス通りにあるすらっとした佇まい
  • 吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

    お酒大好き、タイ大好き

    ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

    わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
    タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/