THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

第34回 お部屋がおしゃれな駅近&リーズナブルホテル! バンコク「グロウ トリニティー シーロム」

2015年9月23日 配信

2013年7月2日 掲載

自腹で泊まったホテル
グロウ トリニティー シーロム
(Glow Trinity Silom)

まあ、この値段なので、とか前回言ってますが、その値段とはまったく合わないくらい素敵なお部屋を紹介をしましょう!

このお部屋を見ると、えー?3800円?※ただし円安時
と絶叫に次ぐ絶叫の嵐。あー、喉つぶした。

景色は良くないけれど・・・

わーお!

グロウ トリニティー シーロム

お部屋はコンパクトだけど・・・きちんとこうやって寛ぎスぺースがあるのはいい!
全体的にグレーと黒の色合いで、窓際にグレーの大きなソファーに、ビビッドな黄色のチェアー!

グロウ トリニティー シーロム

和モダンを感じさせるシンプルな中にビビッドな色彩が入ることによって、メリハリあるお部屋になるのねー。
自分のお部屋の参考にしたい。そんな感じの素敵ルームです。

グロウ トリニティー シーロム

DVDとアイポッドスタンドもあるので・・・

色々楽しめるのだけど、テレビのある壁にはまるで額のようなフレーム。わー!おしゃれ。

グロウ トリニティー シーロム

ベッド周りの照明も、柔らかくなるよう工夫されてまーす。考えてみればわたくし、この部屋で爆睡しました。夢も見ないくらい・・・。
それくらい落ち着くんですよ。なんだろう…ゴージャスなホテルのお部屋だと興奮しちゃったり(貧乏)、おーっほっほ!ってバスローブ着て、窓辺に足かけて裕次郎ライク(古すぎ)なことをしてしまいますが、このホテルはセンスのいい「私のお部屋」っていう雰囲気。背伸びしなくていいんです。

グロウ トリニティー シーロム

バスルームはシャワーのみ。

グロウ トリニティー シーロム

でもこれまた部屋のコンセプトに会うすっきりとしバスルームで、これまたおしゃれなボトルに入ったシャンプー、ボディシャンプーあり。コンディショナーは持っていこう。

これが一番安いスーペリアルームなんだけど、それでもバスローブ、スリッパが備えてあるのも3800円のホテルではありえない。

更に冷蔵庫は空で、なんでもコンビニで好きなもの買って入れてね、という、商売っ気のなさが好印象。

円安になった今でも4000円代で予約を受け付けているので、スタッフの親切さも含めて常宿にしたいなあ、なんてつくづく思いました。

第35回 また帰ってくるぜ! バンコク「グロウ トリニティー シーロム」 つづく

(記事・写真 吉田彩緒莉)

自腹で泊まったホテル
グロウ トリニティー シーロム
(Glow Trinity Silom)

関連記事

第35回 また帰ってくるぜ! バンコク「グロウ トリニティー シーロム」
第33回 ベストパフォーマンス従業員賞をあげたい! バンコク「グロウ トリニティー シーロム」
第32回 駅近!安!おしゃれ! バンコク「グロウ トリニティー シーロム」

吉田 彩緒莉(よしだ さおり)

お酒大好き、タイ大好き

ミュージシャンの事務所での会報編集や、国内旅行情報誌の編集・ライター、アイドルサイトのライターなど、ささやかに文でご飯を食べている者。日々たまるストレスを癒すべく「あーあ、貧乏人のオラでも贅沢できる国はないだべか?」とつぶやきながら初めて降り立った タイランド・・・あの日から十数年。 あまりにもコストパフォーマンスのよいタイのホテルにのめり込み、ストーカーのようにタイの最新ホテル情報をチェックしまくる日々。そのため、ガイドブックのホテルページの部屋が違うホテルだったのを、何度も見つけては優越感に浸るインケンさも持ち合わせる。常に貧乏のため、高いホテルではなく、いかにコストパフォーマンスが良いか、どうやったら安く泊まれるのか、ということに喜びを感じているので「オリエンタルホテル、泊まってないじゃーん」とか「ゲストハウスのレポないじゃーん」とは思われるはず。それからタイは好きだけどまだ行っていない場所もあるから、網羅はしてないよ(照)。

わかりやすすぎるタイトルのブログ「タイ大好き!」で、タイのおいしいお店やら、エピソードをひたすら書き綴り中。
タイ大好き! http://plaza.rakuten.co.jp/gogoyosee/