THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクの歓楽街ナナプラザと周辺は閑散…閉店も多数で心配な行く末…

2020年9月12日 配信

バンコクの歓楽街ナナプラザと周辺は閑散…閉店も多数で心配な行く末…

バンコク・スクンビット通りのBTSナナ駅辺りを歩いたのは、いつ以来でしょう。新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから一切近くにも行っていなかったので、半年ぶりくらいでしょうか。



それにしても、マズイですね~。週末だというのに全然人がいない。閉店しているお店も多数。大手ファストフード店やコンビニも閉まっているところがあるんですよ。露天は多少は出ていますが、なぜかその多くは精力剤販売。今の時期誰が買うのだろう?そもそもここで売るのは違法のはずじゃ?とにかく、改めてナナの辺りは外国人観光客頼みの場所だったのだと認識しました。

バンコク有数の歓楽街であるナナプラザ(NANA PLAZA)のあるスクンビット通りソイ4を入ってみると、やや明るさがあります。

ナナプラザは、どことなく賑わっているような雰囲気もあるものの、実際中に入ってみると、やっぱり寂しいですね。

客の数よりもバーのスタッフの方が多い印象。いや、間違いないでしょう。

ゴーゴーバーの老舗「レインボー2(RAINBOW2)」など、閉店しているお店もちらほらあります。

3階から見たナナプラザ。人はいるにはいるのですが、やっぱり殆どがスタッフさんたちですね。

現在タイ政府は、ビザが切れた外国人にも滞在を認めています。しかし2020年9月26日が期限で、ビザ切れの場合は出国しなければならないことが決まりました。これまでお金を落とした多くの外国人が帰ってしまうことで、ますます経営が厳しくなってしまうかも。とにかく行く末が心配なナナプラザでした。

 

NANA PLAZA

 

▼関連記事
「タニヤ通り」はコロナ禍でも意外な賑わい?閉店の有名店も
コロナ禍の寂しすぎる「パッポン通り」、ゴーゴーバーは営業も露店なし
コロナ禍のバンコク歓楽街巡り~ソイ・カウボーイ編~半分閉店、店は貸し切り状態
バンコクの歓楽街ナナプラザと周辺は閑散…閉店も多数で心配な行く末…