THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ピピ島・ローダラムビーチ~どこまでも続く遠浅の海と美しい夕日、そして夜はパーティー会場に

2020年7月14日 配信

タイ南部のリゾートアイランド・ピピ島のメインビーチといえば、ローダラムビーチ(Loh Dalum Beach)でしょうか。島の玄関であるトンサイ港から歩いてすぐの、島の北側にある東西に約1キロほど続く砂浜です。



ビューポイントから見ると、右側がローダラムビーチです。

 

遠浅のローダラムビーチ

ローダラムビーチはどこまでも遠浅。泳ぐには物足りないですが、その分危険は少ないです。またカヤックをする人の姿も時折見られました。ビーチで貸し出していますよ。

ビーチから東方面の眺め。

西方面の眺め。

ビーチでは猫も遊んでいて・・・

時には猫と犬が一緒になることも(笑)

そんな美しいローダラムビーチですが、現在は新型コロナウイルスの影響で観光客が非常に少ないため、打ち上がったゴミの掃除までは行き届いていないようです。観光客が増えて、ホテルの従業員たちがピピ島に戻ってくれば、毎朝打ち上げられたゴミは綺麗に片付けられるのでしょう。

 

夕日に染まるローダラムビーチ

ローダラムビーチは夕方になるとすっかり潮が引き、砂浜が遠くまで続くようになり、貝などを採捕する人々の姿が見られるようになります。

また男性たち広場になった海で、サッカーを始めるんです。

さらローダラムビーチは、夕日が沈むサンセットポイントでもあります。オレンジ色に染まる空が美しい・・・。この日は雨季のため生憎の曇り空でしたが、晴れの日は最高の夕日が見られるのでしょうね。

 

夜はパーティー会場に、爆音が深夜まで続く・・・はず

日が落ちれば、ローダラムビーチに並んだバーがオープンし、パーティーがスタート。大音量の音楽に合わせて踊って、お酒を飲む人たちで溢れるようです。ただし現在はコロナ禍のため多くのバーは閉店しており、寂しい夜のローダラムビーチになっています。