THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

コンビニが閉まるのも慣れっ子?新型コロナ対策で24時間営業ストップ

2020年4月2日 配信

新型コロナウイルスの感染を防ぐには、人に会わないことが一番。出歩かないのが一番。じっとしているのが一番なのだとか。しかし昼間は仕事もあるし、買い物にも行かなければならないし、一切外に出ないというのは難しいでしょうね。



だったら深夜くらい出歩くのは止めよう、というのが4月2日からスタートしたバンコクでのコンビニ等の深夜営業禁止措置。コンビニだけでなく屋台やその他のお店も夜中の12時から朝の5時まで閉店です。ちなみにバンコク以外の県では、一足早くコンビニの営業時間が短縮されていたところもありました。外出禁止や外出自粛要請という、もう一歩踏み込んだといころまで対策が強化されている県もあります。

バンコクの深夜営業禁止初日。涼みがてらに家から徒歩1分のところにあるコンビニまで行ってみると、しっかり看板の証明が落とされ、閉まっていました。ただし、まだ閉店直後だったので、店内の明かりはついていましたが。

翌朝の営業は5時からです。店員さんは一旦家に帰るのか、または店の休憩室(あるのかな?)で朝まで過ごすのか、それとも休憩せずに棚の整理などの仕事があるのか、どうでも良いことが気になります。

コンビニの閉店といえば、タイの人は何度か経験しています。2014年の軍事クーデターの時も閉まりましたし、2017年の前国王陛下の火葬式の時も閉まりました。タイの人は意外にコンビニが閉まることは慣れっ子かも?

 

▼関連記事
タイのセブンイレブンのシャッター閉まる~前国王陛下の火葬日で
バンコク都がコンビニの深夜営業禁止を発表、深夜0時から朝5時まで閉店