THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク都がコンビニの深夜営業禁止を発表、深夜0時から朝5時まで閉店

2020年4月1日 配信

バンコク都がコンビニの深夜営業禁止を発表、深夜0時から朝5時まで閉店

各報道によるとバンコク都のスポークスマンは2020年4月1日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために、同日よりコンビニエンスストアの深夜営業を禁止すると発表しました。コンビニエンスストアは深夜0時から朝5時まで閉店となります。



3月26日にタイ政府より非常事態宣言が発出されて以来、いくつかの自治体は既にコンビニエンスストアの営業時間短縮措置を行っています。

なお自治体によっては外国人の地域への立入禁止、アルコール販売の禁止、ビーチの立ち入り禁止、外出時のマスク着用の義務化、道路の封鎖などの対応も取っています。

[追記]
屋台などを含む全ての店が、深夜0時から朝5時まで閉店となるようです。またコンドミニアム内の小さい私有公園も含む、全ての公園も、4月30日まで閉鎖となるとのことです。

4月1日:バンコク都知事からの発表(コンビニ等の夜間営業禁止及び公園の閉鎖)

・4月1日,バンコク都知事は,「(人が集まる)施設の一時的封鎖に関する告示」第5号を発出し,これまで終日の営業を認めていた屋台やコンビニについて営業時間を規制(24時から翌5時まで閉鎖)するとともに公共及び民間の公園を全面的に閉鎖する旨,発表しました。
・なお,今後の発表等により変更等の可能性もありますので,最新の情報収集に努めて下さい。

【都告示第5号抜粋】
第1項 3月27日付バンコク都告示第4号の第1項(※注)を失効する。
(※注:3月27日付バンコク都告示第4号の第1項部分)
飲食店,ブース型飲食店,食品・飲料を販売するリアカー型店舗及び屋台(持ち帰り用として販売する場合,ホテル内レストランが同ホテルの宿泊客にのみ提供する場合は営業可)。空港区域内にあるレストランと病院内食堂は除く。

第2項 4月2日から4月30日まで、以下の施設を閉鎖。
(1)飲食店,ブース型飲食店,食品・飲料を販売するリアカー型店舗及び屋台(ただし,持ち帰り用として販売する場合,ホテル内レストランが同ホテルの宿泊客にのみ提供する場合のみ,午前5時1分~深夜24時00分の時間帯に限り営業可。本件措置には,空港区域内にあるレストランと病院内食堂は対象とせず,着席して飲食することが認められる。)
(2)コンビニエンスストア,スーパーマーケット,他日用品の販売店について,深夜24時01分から午前5時までの間,営業不可とする。
(3)官民の公園全て。

The Bangkok Metropolitan Administration has ordered all shops and street venders to close for at least five hours from…

NNT- National News Bureau of Thailandさんの投稿 2020年4月1日水曜日

 

▼関連記事
バンコクで閉鎖の施設<更新版>~2020年4月30日まで期間延長
サムットプラカーン県、全員が外出時のマスク着用必須に
メーホンソーンは外国人の入県禁止と夜間外出禁止、2020年4月1日~4月15日
ノンタブリ県で夜間外出自粛要請、午後11時から午前5時まで
パタヤなどチョンブリ県で夜間アルコール飲料販売禁止
チョンブリ県のコンビニは夜10時から早朝5時まで閉店
プーケット国際空港を一時閉鎖、2020年4月10日~4月30日
タイ南部プーケット、陸路と海路を封鎖~3月30日から4月30日まで
タイ東北サコンナコーンでアルコール販売禁止命令、2020年4月16日まで
パタヤなどチョンブリ県、コンビニは夜10時から早朝5時まで閉店
ウドンタニ、コンビニ営業時間を5時から22時までに短縮~新型コロナ対策で
バンコクで閉鎖の施設<更新版>~2020年4月30日まで期間延長