THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクの電車は8割がマスク着用、2割の人は何故しないの?

2020年2月1日 配信

世界に広がる新型コロナウイルス。地下鉄とBTSに乗って「事態は深刻だな~」と改めて思いました。というのもマスクを着用している人が乗客のおよそ8割、いやそれ以上になっているではないですか。こんなの今で見たことがありませんね。



一方で思ったのが、電車でマスクをしていない人に対して、「何故マスクをしないのだろう??」ということでした。

先日テレビで見ましたが、みんなウイルスの防御のためにマスクをしますが、肝心なのはウイルスに感染している人がマスクをしてウイルスを撒き散らさないようにすることなのだとか。今や症状の出てない感染者もいるそうですし、そんな人がマスクをせずにウイルスを撒き散らしたら、周りの人はたまったものではありません。自分のためでなく、周りの人のためにマスクをして欲しいと思ったのです。

2020年1月31日のタイ保健省の発表では、タイでもついに人から人への感染が明らかになったそうです。感染したのはタクシーの運転手さんだそうで、ウイルスに感染した人をタクシーに乗せたのでしょうか?だとしたらその人はどこに行ったのでしょうか?運転手さんとお客さんの距離で感染したのであれば、電車で密着したらより感染の確率は高くなりそうですね。

ちなみに感染防止には、手洗いとうがいも効果的。アルコール消毒ができればなお良し。それと合わせてマスクで、ウイルスを撃退したいですね。

 

▼関連記事
【新型コロナウイルス】タクシー運転手がタイ国内で感染、合計19人に