THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

シンガポール「マーライオン」横のフルーツパーラーにはタイの果物

2019年8月3日 配信

シンガポール「マーライオン」横のフルーツパーラーにはタイの果物

タイ・バンコクからシンガポールへの旅。飛行機で2時間ほどの距離なので、シンガポールは気軽に行ける“外国”です。そんなシンガポールの観光名所といえば、マーライオンですね。



上半身がライオン、下半身は魚のマーライオン

マーライオンは、上半身がライオンで下半身が魚の像。1972年に現在とは別の場所に造られ、2002年に現在のマーライオン公園に移動したのだとか。

マーライオン公園にはたくさんの観光客が訪れ、記念撮影に勤しんでいました。

対岸には、船の形をした屋上にあるインフィニティプールで知られているホテル・マリーナベイサンズが見えます。

タイ航空TG403便でシンガポールへ!機材はエアバスA350-900型機

 

タイの果物一杯のフルーツパーラー

マーライオン横には「SF」というフルーツパーラーがありました。タイ同様に常夏のシンガポールなので、ここで喉を潤します。

ここではタイ産の果物も売られており、マンゴスチンは1袋8シンガポールドル(約600円)。

瓶入りのタイのマンゴスチンジュースやマンゴージュースも売られていましたよ。