THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ航空TG403便でシンガポールへ!機材はエアバスA350-900型機

2019年8月1日 配信

タイ航空TG403便でシンガポールへ!機材はエアバスA350-900型機

バンコクからシンガポールへ空の旅。直行便を就航しているのが11社で、毎日30便近くあるんですね。そんな中で今回選んだのが、タイのフラッグキャリア・タイ国際航空(TG)です。



TG403便は朝8時バンコク発、11時15分シンガポール着

「お昼くらいまでにはシンガポールへ着きたい」ということで、朝8時にバンコク・スワンナプーム空港を出発し、11時15分にシンガポール・チャンギ国際空港に到着するTG403便を選択しました。

搭乗してから気付いたのですが、機材は最新のエアバスA350-900型機。ラッキー!

ヘッドレスト、フットレストは当然のこととして・・・

個人モニターの大きいこと!最近は低価格のLCCばかり乗っていて、LCCには個人モニターはついていることはまずないので、モニターがあるだけでテンションが上がるんですけど(笑)。モニターではフライト情報や映画などはもちろん、垂直尾翼についた機外カメラの映像を見ることもできます。

USBもついているので、スマホの充電も可能です。

 

温かいパン付きの機内食

先程も書きましたが、最近LCCばかり乗っていたので、勝手に機内食が出てくるのも久しぶり(笑)。LCCの場合は機内食は別料金ですから。

機内食は2種類から一つを選びます。一つはお粥。

もう一つはオムレツとソーセージですね。どちらにも付くクロワッサンは、暖かくて美味しかった!

これにフルーツとカップジュースがついて、別に各種ジュースや、ビールやワインなどお酒も無料でオーダーできます。何度も言いますが、LCCだと全部別途購入しなければいけないんですよね。

食事を終えて、ちょっと一眠りしたら、もうシンガポールへ到着です。

しかしレガシーキャリア最高!(笑)。まあ運賃は高いですが・・・。要はどこに価値を見出すかですね。サービスは要らないので運賃が安いほうが良いか、運賃が高くてもサービスが手厚い快適な旅が良いか。私は・・・う~ん・・・。運賃が安くて、サービスが手厚いのが好きです(笑)。