THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

チェンマイで最高のスパ体験「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」

2019年7月24日 配信

“北方の薔薇”とも称される北タイの古都・チェンマイへの旅。今回宿泊したのは、旧市街の東側を流れるピン川の畔のホテル「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート(RarinJinda Wellness Spa Resort‎)」です。



系列のスパはタイ全土に

「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」はその名の通り、スパが併設されているホテル。実はタイ各地で展開する有名スパブランド「Let’s Relax」の系列なんです。「Let’s Relax」はチェンマイにも3店舗あり、バンコクで言えばトンロー通りの「センターポイント」内にある「ONSEN(温泉)」も「Let’s Relax」です。

トンロー温泉でレッツ・リラックス!気持ち良すぎる風呂で1日中過ごしたい!

なので、せっかく「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」に宿泊するなら、ぜひスパで身体を癒やしたいですね。または、スパを目的に「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」に宿泊という旅行者も少なくないのでしょう。

通り沿いにあるこの建物がスパ。その奥がホテルになっています。

チェンマイでスパ体験「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」

ホテル側からは、緑豊かな道を通ってスパへ向かいます。

 

コースは「Elements of Life (Himalayan Touch)   」で

予約していた時間にスパへ向かうと、スタッフさんが受付でお出迎えです。

今回選択したのは、自然の癒しを組み合わせたトリートメント「Elements of Life (Himalayan Touch)」。90分2800バーツのコースです。

Elements of Life (Himalayan Touch)   1 Hour 30 Mins – 2,800 Baht 
Guava Foot Polisher
Sensuous Herbal Foot Soak
Cold Rose Body Freshener
Salt Pot Compress Massage
Tibetan Sound Therapy
Warm Sand Bed Therapy

ポカポカと温かい砂のベットの上に横たわってのマッサージからスタート・・・。ベッドとマッサージの気持ちよさでぐっすりと眠りに落ちてしまい、ほとんど覚えていないのですが、それは快適だった証拠ですね。

チベット鉢の音が、気持ちよく室内に響いていたのはうっすらと覚えています。音の振動が、身体に吸収されていくような感覚も・・・。

最後に、温めたヒマラヤの塩でマッサージをする「Himalayan Hot Salt Compress Massage」で90分が終了です。。身体が塩まみれなになるわけではないのでご安心を(笑)。

 

マッサージ後はモチ米とマンゴーのデザート

1時間30分のコースを終え、ラウンジへ行くと、温かなお茶が運ばれてきました。

さらに、パパイヤ、スイカ、ドラゴンフルーツといった南国の果物と、モチ米にマンゴーを添えてココナッツミルクをかけたデザート「カオニャオマムアン(ข้าวเหนียวมะม่วง)」のセットも。1時間30分のマッサージを終えて、ちょっとお腹が空いていたので、これは嬉しいサービスです。

タイを訪れたら必ず食べたい「カオニャオマムアン」。「マンゴーと米を一緒に食べるなんて・・・」と奇妙に思う人も、食べてみたら、その美味しさに驚くことでしょう。

ちょっとしたお菓子や、お茶のおかわりも自由にいただくことができますので、しばらくラウンジでゆっくりするのも良いですね。

またラウンジでは、石鹸やシャンプー、クリームやアロマなども販売されています。石鹸は、ホテルの客室に置いてあったものかも。気に入ったら、ここで購入すれば良いのですね。

 

スパの施設を見学

スパのコースはたくさんあり、施設も豊富。せっかくの機会なので色々見学をさせていただきました。

こんな大きなジャグジーのプールや・・・

温泉プール、炭酸プールなどもありました。先述したバンコク・トンロー通り「センターポイント」内にあるスーパー銭湯的な「ONSEN」は、ここに温泉を導入した経験が活かされたものなのだとか。

こちらはマッサージの前に足を洗ってもらう場所です。

ここはタイ式マッサージの部屋ですね。

最新の設備も導入しています。温水での治療を行うハイドロセラピータブに・・・

噴射される温水を全身に浴びるヴィシーシャワーです。

屋上にもジャグジーがありました。

伝統的なタイ式マッサージから、温泉でのリラックスまで、きっと好みのコースがみつかる「RarinJinda Wellness Spa Resort‎」のスパでした。

 

RarinJinda Wellness Spa Resort‎

[住所]
1, 14 Chareonraj Rd., T. Wat Kate, A. Muang, Chiang Mai
[電話]
053-247000, 053-303030
[email]
rsvn@rarinjinda.com
[ウェブ]
http://www.rarinjinda.com/

 

▼関連記事
チェンマイ「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」は有名スパが手がけた癒やしのホテル
アロマの香る客室で眠る~チェンマイ「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」
中庭のプールとフィットネス、朝夕のYOGAも~チェンマイ「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」
ピン川の畔で朝食を~チェンマイ「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」
チェンマイでスパ体験「ラリンジンダ ウェルネス スパ リゾート」

「Deck1」はピン川沿いのフュージョンレストラン~フルーツが料理を引き立てる