THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

中華スマホ「Vivo Y17」をタイで購入、価格は6,999バーツ(約2万4,000円)

2019年6月13日 配信

突然寿命がやってきた愛用のスマーフォン。出かけた時にLINEもFacebookもMessengerもメールも出来ないのは非常に困るので、早速新しいものを買いに行ってきました。



欲しかったスマホは、これまで何年も使い続けてきたASUSのZenFoneシリーズ。ところがASUSはタイからスマホ事業撤退?とのことで(店員さん情報、詳細不明、要確認)、別のメーカーのスマホを探すことになりました。

ストレスなく動くのは今どきは当たり前として、その他の条件は4つ。バッテリー長持ち、カメラがそこそこ良い、ダブルSIM、そして価格が安いこと。欲しかった「ZrnFone Max Pro M2」が正にその条件にピッタリのはずだったのですが・・・。

中華スマホ「Vivo Y17」をタイで購入、価格は6,999バーツ(約2万4,000円)

そんな中で見つけた「Vivo Y17」。バッテリーは、使い方にもよりますが、恐らく朝から外に出て、夜に帰ってきても途中で充電はほぼ必要ないだろうという大容量の5000mAh。カメラも3レンズ、もちろんダブルSIMで、モニターも大きく6.35インチ。そして価格は6,999バーツ(約2万4,000円)で申し分なし。ちなみにバッテリー5000mAhは、お店に置いてある商品の中で一番でした。

気になったのは「Vivo」というメーカーです。最近よく見かけますが、中国のメーカーですね。同じくスマホメーカーのOPPOと同じ、歩歩高(BBK)グループだそうです。まあ、HUAWEIじゃなければ、なんでもいいです(笑)。

Vivo Y17

Vivo Y17  スペック (参考 https://phablet.jp/?p=41701

CPU : MediaTek Helio P35 MT6765 2.3GHz オクタコア
GPU : PowerVR GE8320
ディスプレイ : 6.35インチ HD+ 1544×720 19.3:9
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 128GB(microSD対応)
メインカメラ : 1300万画素(メイン F2.2)+800万画素(広角 F2.2)+200万画素(深度 F2.2)トリプルカメラ
前面カメラ : 2000万画素カメラ F2.0
OS : Android 9 Pie(Funtouch OS 9)
サイズ : 159.43×76.77×8.92mm
重量 : 190.5g
バッテリー : 5000mAh(急速充電18W)
Bluetooth : v5.0
WiFi : 802.11 2.4GHz/5GHz
防水防塵 : 無し
接続端子 : microUSB
イヤホン端子 : 有り
認証方式 : 指紋認証センサー、顔認証(Face Wake)
カラー : Mineral Blue , Mystic Purple
その他 : デュアルsim、OTG
ネットワーク : LTE対応
2G GSM
B3/5/8
3G WCDMA
B1/5/8
4G FDD-LTE
B1/3/5/8
4G TDD-LTE
B40/41

https://www.vivo.com/th/products/y17

Vivo Y17

Vivo Y17

とにかく早く新しいスマホが欲しかったので。すぐにコレに決めました! 先述の通り価格は6,999バーツで、イヤホン、スピーカー、バッグのおまけ付きです。

店員さんにセットアップ、フィルム貼り(無料、料金内)などを全てやってもらって、「Vivo Y17」ゲットです!

数日使ってみましたが、サクサク動いてストレスは全くなし。裏側にある指紋認証が便利で、これまでより使い勝手もアップです。この分なら次回もVivoかな?(笑)

 

▼関連記事
タイではもうASUSのスマホ「ZenFone」は手に入らない?