THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイで見た悲しすぎる「ドラえもん」の最期

2019年6月4日 配信

藤子・F・不二雄により描かれた「ドラえもん」の最終回は全部で3話。「ドラえもん未来へ帰る」、 「ドラえもんがいなくなっちゃう!?」、そして「さようなら、ドラえもん」です。



「ドラえもん未来へ帰る」、 「ドラえもんがいなくなっちゃう!?」は、長らく単行本に収録されることはなく封印された形となっていましたが※、「さようなら、ドラえもん」は単行本6巻(てんとう虫コミックス)に収録されているお馴染みの作品です。しかし7巻の「帰ってきたドラえもん」でドラえもんはのび太のもとに戻りますので、今は「さようなら、ドラえもん」は最終回という扱いにはなっていません。
※現在は「ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)」に収録されています。

「ドラえもん」最終回で思い浮かぶのがもう1話。故障により動かなくなったドラえもんを、のび太は「未来へ帰った」と嘘を付き、押し入れに隠します。その後のび太は猛勉強をして遂には科学者となり、のび太自らの手でドラえもんの故障を直すというストーリー。あまりの出来の良さに本物の「ドラえもん」最終回と勘違いしてしまいそうですが、ファンの創作による同人作品でした。(参照 ドラえもん最終話同人誌問題|Wikipedia

--

「ドラえもん」の最終回についてあれこれ考えたのは、バンコクの街角で、あまりに哀れなドラえもんの最期の姿を見たため・・・。

タイで見た悲しすぎる「ドラえもん」の最期

ゴミ箱から溢れた、ゴミの山。そこには無造作に捨てられた、ドラえもんのぬいぐるみが・・・。逆さまになっているのは、単にその方が袋に入れやすかったからでしょうが、なんとも悲しい姿。

タイで見た悲しすぎる「ドラえもん」の最期

ぬいぐるみの正しい捨て方はわかりませんが、出来れば外から見えないように袋に入れてくれると良いのですが・・・。

 

▼関連記事
ドラえもん寺ワット・サンパシウの壁画のドラえもん全公開! [スパンブリー県]
タイの「ドラえもん寺」で新作「ムーミン」がお披露目