THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

アユタヤ「ワット・マハタート」の木の根に埋もれた仏頭と頭のない仏像

2014年8月26日 配信

アユタヤ・ワットマハタートの木の根に埋もれた仏頭と頭のない仏像

バンコクから北へ一時間ほどの世界遺産の町アユタヤへ。数あるアユタヤ遺跡の中でも絶対に見逃せないのが「ワット・マハタート(Wat Phra Mahathat,วัดมหาธาตุ)」です。

 



「ワット・マハタート」は1300年代のアユタヤ王朝時代に建立された寺院。現在寺院には頭部の無い仏像が並んでいるのですが、それはかつてビルマとの戦争の際に切り落とされたもの。金箔の貼られていた頭部は、戦利品として持ち去られたのです。

アユタヤ・ワットマハタートの木の根に埋もれた仏頭と頭のない仏像

「ワット・マハタート」のハイライトといえば、木の根に埋もれた仏頭。ビルマ軍に切り落とされた仏頭が、長い年月をかけて木の根に埋もれていったのです。

アユタヤ・ワットマハタートの木の根に埋もれた仏頭と頭のない仏像

強い日差しの下で遺跡の中を歩きまわるのはとても体力が消耗するので、できれば日傘を用意したいですね。水分補給もお忘れなく。

 

ワット・マハタート

[時間]
8:00〜18:00
ライトアップ19:00〜21:00
[住所]
Chikun Tha Wasukri Phra Nakhon Si Ayutthaya