タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

2015年5月21日 配信

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

私たちの実力は世界でも絶対に通じると思っています。

今年で16回目を迎えたタイフェスティバル。 タイの有名歌手がそれぞれのパフォーマンスで、会場を盛り上げてくれました。
今回は華やかだなー、と感じさせてくれたのは、RSの女性歌手の皆さん。その中でも姉妹とは思えぬお互いの個性を存分に発揮して、圧巻のステージを見せてくれたクラテー&クラターイにインタビューさせていただきました!タイランドハイパーリンクスには二度目の登場となります。
(参照 バンコクで夢の対談 アイドル歌手クラテー・アールサヤーム×女子プロレスラーさくらえみ
タイフェスティバルのステージでは、ムエタイのワイクルーやアクションを織りまぜたキレキレのダンスで登場したクラテーに、場内も一瞬緊迫。その後に迫力満点に登場したクラターイ。 タイらしさを存分に味あわせてくれる素晴らしい演出とステージはまさに彼女たちならでは。
さて、どんな姉妹なのでしょうか?

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--2人は姉妹ですよね?

クラテー そうです。私がお姉さんで、クラターイが妹です。実は今日、弟も来ていますよ。

--えっ?じゃあ今日は3人で出演するのですか?

クラテー 弟はダンサーなのです。今日のステージで一緒にパフォーマンスしますよ。

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015
クラテー・アールサヤームことニパーポーン ペンウワン

--わあ、楽しみですね。歌手になろうと思ったのはいつごろからですか?

クラテー えーっと、5歳からです。

--ええ?ずいぶん小さい頃から歌手になりたかったのですね。

クラテー ええ。とにかく、歌が大好きで。父も母も歌手だったんです。

--芸能一家ですね!

クラテー そうです。そんな父と母の姿を見て自分も歌いたくて、5、6歳からコンテストに出場していました。具体的に芸能界に入ろうと決めたのは14歳の時です。

--最初からクラターイさんも一緒にデビューしたんですか?

クラテー いいえ。最初はソロでした。一人で3枚アルバムを出して、4枚目のアルバムからクラターイがフィーチャリングという形で加入して、一緒に歌い始めました。あっ!弟です。

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--げげっ!びっくりするくらいの男前・・・(笑)。サワッディーカー(弟さん、ワイをしてくれました)。2人は日本は何度目ですか?

クラテー 私は3度目で妹は初めてです。

--おおっ!そうなんですね!クラターイさん、初めての日本はどうですか?

クラターイ とても好きな町です。なんといって、もどこもかしこもきれいですねー!それに女の子がみんなかわいいんですよねー(笑)。

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015
クラターイ・アールサヤームことイン ペンウワン

--よく観察していますね(笑)。

クラターイ あ!あと、歩きやすいです。渋滞がないせいですね。バンコクはいつでもどこでも、ものすごい渋滞で、道を歩くのが大変。

クラテー ほんと、そうだよね。

クラターイ それに東京は空気がきれい。天気が良いように感じるくらいです。バンコクはいつも煙っています(笑)。

--たしかにバンコクの排気ガスはすごいですよね。

クラターイ 特に若い人がファッショナブルですよね。ファッションがとても素敵。

クラテー カワイイ(日本語)!

クラターイ あっ!そして、食べ物が美味しい!

クラテー ほんとに美味しい!

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--(笑)・・・日本食好きなんですね。特に何が好きですか?

クラターイ ラーメンじゃない?

クラテー ラーメン好き!

--日本のラーメンってタイの人に人気があってうれしくなりますよ。何ラーメンが好きですか?

クラテー&クラターイ とんこつ!

--今、バンコクにもたくさん日本食の店がありますよね。

クラテー すごくたくさんあります。

クラターイ FUJIとか(笑)でも、ちょっと味が違うかな?

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--さすが!違いが分かりますか。

クラターイ だから私はスクムビットにある日本料理の店に行きますね。日本人が多く住んでいるから、日本の味に近いです。

クラテー それでも日本料理は、やっぱりオリジナルの日本で食べるとはるかに美味しいですよ・・・。

--クラターイさんは何度か日本に行っているお姉さんから日本の話を聞いて、「行きたい!」って思っていたんですか?

クラターイ そうそう!でも実はクラテーから話を聞くずっと前から、日本は好きだったし、行きたかったです。温泉にも行きたいけど、ちょっと遠いから行けない。

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--クラテーさんはムエタイの選手だったんですよね。

クラテー そうなんです。最初に日本に来た時はムエタイで来たんですよ。

--まだデビューはしていなかったんですか?

クラテー もうデビューアルバムは出していましたけど、ムエタイでした(笑)。日本人と戦いましたよ。あれは、15歳の時でした・・・。

--えええっ!?もうデビューしているのに、ムエタイで来日したんですか?異色ですね(驚愕)!

クラテー そして2回目の来日もムエタイ(笑)。ファイティング(笑)!

--歌手とムエタイ選手ってなかなか一緒に考えられないんですけど(笑)、どっちも好きなんですか?

クラテー どっちも好きですよ。今は音楽の仕事の方が増えてしまって、ムエタイはできないのです。

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--姉妹という事ですがお互いのこんなところが好き、っていうのを聞かせてください。

クラテー えー!?

--恥ずかしいですか(笑)?

クラテー どこかなー(笑)?とにかく面白くて明るいところが好きですね。私は時々考えすぎちゃうことがあるんです。

--デリケートなんですね。

クラテー そうそう!でもクラターイは楽天的で、プラス思考なの。だから一緒にいると、とても心が楽になりますね。それに友達も沢山いて、その友達の中でも一番おもしろい存在なんです。

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--クラターイさんはムードメーカーなんですね。

クラテー そう思います。あと、美味しいお店に連れて行ってくれるんですよね。

--妹が姉を連れて行くんですね(笑)。

クラテー そうそう(笑)。

--クラターイさんはお姉さんであるクラテーさんのことをどう思っていますか?

クラターイ 一生懸命に努力している人ですね。やりたいことを徹底的にやっていく人。

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--まじめなんですね。

クラターイ まじめなんですけど、強い人です。人に何を言われても気にしない。全然言われたことに対してこだわらないんですよ。あ、でも、道徳的ですよ。ものすごくマメにお寺に行くし。

--あれ?クラターイさんは行かないんですか(笑)?

クラターイ 行きます、行きます(笑)。うちは家族でいつもお寺に行きますね。でも一番きちんと祈っているのは姉ですね。

クラテー お祈りするのが好きなんです。

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--そういう姿、とても素敵ですね。どんな歌手になっていきたいですか?

クラテー タイの人はみんな私たちのことを知ってくれています。でも海外の人にも知ってもらいたいですね。私たちの実力は世界でも絶対に通じると思っています。

--おおおお・・・かっこいい!さすがです。では、日本の皆さんにメッセージをお願いします。

クラターイ カワイイ(日本語)!

--ええええええーー?それ(笑)?

クラターイ ・・・(笑)カンパーイ(日本語)!あれ?タイ語で何の意味だっけ?

クラテー チョンゲーオだよ(笑)。

クラターイ 私達の作品を聴いてほしいです。機会があったら日本でアルバムを出したいなあ・・・。私達を応援してください。

クラテー 今回みたいに、日本に来て何度も歌いたいです。ほんと、日本の文化はかわいいし、人も素敵。だからタイの文化を日本の人に見せていきたいです。日本でタイっぽいアルバムを出してみたいですね。

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

--ルークトゥンはタイならではの音楽だから、わかる気がします。素晴らしい夢ですね。

クラテー&クラターイ アリガトー(日本語)!

クラテー&クラターイRSiam独占インタビュー@第16回タイ・フェスティバル2015

[インタビュアー 吉田彩緒莉]

第15回タイ・フェスティバル2014

第16回タイ・フェスティバル2015

[日時]
2015年5月16日(土)17日(日)
[会場]
東京・代々木公園
[ウェブ]
http://www.thaifestival.jp/jp

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも