タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

客を奪う?オートバイタクシー配車アプリ「GrabBike」でトラブル

2016年5月10日 配信
バイクタクシー配車アプリ「GrabBike」でトラブル

© Aof Theinhiran‎

タイなどの東南アジアで広がりつつあるタクシー配車アプリ「GrabTaxi 」。スマートフォンで場所と目的地を入力すると、近くを走っている「GrabTaxi 」登録のタクシーが迎えに来る便利なサービスです。2016年5月9日、そのオートバイ版である「GrabBike」でトラブルです。

”モタサイ”と呼ばれるタイのオートバイタクシーは通常ドライバーごとに乗り場(待機場所)が決まっており、客が乗車する場合は、すぐ近くに乗り場があればそこからオートバイタクシーを呼ぶことが暗黙の了解になっています。もし、乗り場の近くで偶然通りかかったオートバイタクシーを呼び止めても、オートバイタクシー同士のトラブル(テリトリー争い)を避けるために乗車を断られるのが普通です。

事件はバンコク中心部で発生しました。Aof Theinhiran‎さんが外出のためオートバイタクシー乗り場に行った所、全てのオートバイタクシーは出払っていて誰も居ない状態。そこでAof Theinhiran‎さんは「GrabBike」を利用したそうです。ところが「GrabBike」が到着したとき、その乗り場で待機するオートバイタクシーが戻って来ていました。Aof Theinhiran‎さんは”当然”自ら呼んだ「GrabBike」に乗ろうとしましたが、”当然”テリトリーを侵された乗り場のバイクタクシーは反発し、「GrabBike」のオートバイの鍵を取り上げたのです。

Aof Theinhiran‎さんは、鍵を取り上げたバイクタクシーとのやり取りを撮影し、Facebookに動画を投稿。「我々にサービスを選ぶ権利は無いのか?」など疑問の声を投げかけています。

[関連記事]
「GrabTaxi」「GrabCar」の使い方、スター・ウォーズ仕様も登場! 

新着記事

10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る
4のマークの雲呑麺屋さんは何店ありますか?
MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?