THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

金髪美女と、露天風呂入浴!INカナダ-ジジイ梅のワールド通信

2015年9月23日 配信

ジジイ梅のワールド通信

カナダの西海岸バンクーバーから車で約3時間半の所にある国立公園ミーガー・クリーク。自然溢れる山奥に、何と和風の露天風呂を作ってしまった日本人がいる。

マイク佐藤さんはカナダで毛皮ビジネスで財を成した後、大好きな温泉を求め北米各地へ飛び、約200箇所を制覇。

ついには、政府と交渉して、この国立公園に露天風呂を作ってしまう。もともとある天然の源泉の周囲に岩を配置し、和風の脱衣所も作った。

ジジイ梅のワールド通信

北米のホットスプリングでは通常水着で入浴するが、ここでは裸が基本ルール。そして、混浴!この日来ていたカナダ人カップルも、それに従っていた。ちょっと目のやり所に困ってしまった・・・。、

この温泉、春から雪が積もる11月までの限定オープンなので気をつけて欲しい。

*この記事は1999年の体験記です。現在も和風露天風呂は運営されています。

(2012年11月4日掲載)

この記事は「ジジイ梅が海外でこんなコト、やっちゃいました。古い話も多々ございますが、宜しいでしょうか?」より転載しております。
ブログ村、海外一人旅ランキング参加中です。ブログからランキングバナーの1クリックお願いいたします!

ジジイ梅が海外でこんなコト、やっちゃいました。古い話も多々ございますが、宜しいでしょうか?

ジジイ梅、ことフリーライターの梅本昌男が世界で見聞した面白いことをブログで書いちゃいますよ!

梅本昌男
1963年生まれ。1993年にワーキング・ホリデイ制度を利用してカナダへ。現地の邦字新聞の記者、ベルリッツの日本語教師を 経て、フリー・ライターへ。カナダでの8年の後、2001年より
タイのバンコクへ移動し東南アジア各地を回る。2006年秋より1年ほどエジプトのカイロを拠点にアラブ諸国をぶらり。現在、再びバンコクに滞在中。
記事を掲載して頂いた雑誌…「SKYWARD、AGORA(JAL機内 誌)」「MAGAZINE協賛の子供向け雑誌)」「ジュニア・アエラ」「VIA(エアポ ートリムジン車内誌)」「ポパイ」「ロングステイ(ロングステイ財団会誌)」「日経KIDS+」「日経トレンディ」「日経WOMAN」「等々。
共著の単行本…「アジアのツボ:東南アジア編(スリーエーネットワーク)」「極楽タイの暮らし方(山と渓谷社)」
記事を掲載して頂いた単行本…「地球の歩き方;エジプト2008-2009」「旅の大ピンチ(山海堂)」「地球の暮らし方:カナダ編」「地球の暮らし方:ロングステイ」「JTB海外ロングステイ30都市徹底ガイド」
http://blog.livedoor.jp/jiji_ume/