THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

【マカオ】高所恐怖症男、338m地点到達!しかし…(動画付き)-ジジイ梅のワールド通信

2015年9月23日 配信

ワシは高所恐怖症である。それも極度の。そのワシが、マカオ最大の建物であるマカオ・タワー(高さ338m)の頂点を目指すことになった・・・。

※参照 【マカオ】スーパー高所恐怖症男が、338mのタワーに挑む!

ジジイ梅のワールド通信

マスト・クライムの出発は233m地点。ここから塔の約3分1を梯子で登る。その内、3分2が塔の内部。残りは外に出て、梯子を使う・・・。

内部での梯子登りを、何とか終え、ついに塔の外に。

ジジイ梅のワールド通信

「うわあ、絶景!」が広がっているんだろうが、ワシは怖くて周りを見ることが出来ない。目の前の梯子だけを見つめながら、だんだんと上に登っていく。日頃の運動不足が祟って、もうシンドイ、シンドイ。

ジジイ梅のワールド通信

鉄とコンクリートで出来た近代タワー。でも、この高さまで来ると揺れるんだよね!こんな大きな建物なのに揺れるの!

インストラクターさんの励ましに応援され、やっと天辺へ!

「ほら、両手を離してポーズ!」

インストラクターさんは写真用に言ってくれるのだが、梯子から一瞬も手を離せない。

ハーネスに繋がった安全ベルトを梯子のレールに掛けるので、両手を離しても落ちない・・・のだが、恐怖で体が言うことがきかん。

ジジイ梅のワールド通信

「すごい光景だろ、見て見て!」

インストラクターさんが勧めてくれるが、ワシは相変わらず前を向いたまま。

ホント、全然見れない。

無理無理、絶対、無理!

「か、代わりにそのカメラで景色を撮っておいて下さい・・・」

何のために、ここまで登って来たのか?自分でも情けなくなるが、恐怖に勝てなかった。

ジジイ梅のワールド通信

恐怖と疲労で、スタート地点に戻った時はヘトヘト。

そこにゴキブリがいた。

ああ、ゴキブリさん、こんな場所まで小さな体で頑張ったね…。

今でも、思い出すと手のひらに冷や汗をかくわい!あ~、怖かった。


スーパー高所恐怖症男が、338mのタワーに挑む!  

(2012年10月10日掲載)

この記事は「ジジイ梅が海外でこんなコト、やっちゃいました。古い話も多々ございますが、宜しいでしょうか?」より転載しております。
ブログ村、海外一人旅ランキング参加中です。ブログからランキングバナーの1クリックお願いいたします!

ジジイ梅、ことフリーライターの梅本昌男が世界で見聞した面白いことをブログで書いちゃいますよ!

梅本昌男
1963年生まれ。1993年にワーキング・ホリデイ制度を利用してカナダへ。現地の邦字新聞の記者、ベルリッツの日本語教師を 経て、フリー・ライターへ。カナダでの8年の後、2001年より
タイのバンコクへ移動し東南アジア各地を回る。2006年秋より1年ほどエジプトのカイロを拠点にアラブ諸国をぶらり。現在、再びバンコクに滞在中。
記事を掲載して頂いた雑誌…「SKYWARD、AGORA(JAL機内 誌)」「MAGAZINE協賛の子供向け雑誌)」「ジュニア・アエラ」「VIA(エアポ ートリムジン車内誌)」「ポパイ」「ロングステイ(ロングステイ財団会誌)」「日経KIDS+」「日経トレンディ」「日経WOMAN」「等々。
共著の単行本…「アジアのツボ:東南アジア編(スリーエーネットワーク)」「極楽タイの暮らし方(山と渓谷社)」
記事を掲載して頂いた単行本…「地球の歩き方;エジプト2008-2009」「旅の大ピンチ(山海堂)」「地球の暮らし方:カナダ編」「地球の暮らし方:ロングステイ」「JTB海外ロングステイ30都市徹底ガイド」
http://blog.livedoor.jp/jiji_ume/