THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ政府、海外の博物館からの古代遺物の回収に取り組む

2022年8月28日 配信

タイ政府、海外の博物館からの古代遺物の回収

タイ政府は、米国の博物館からの仏像の返還を確保することを当面の目標として、海外の博物館からの古代遺物の回収に取り組んでいます。



文科省イッティポン・クンプルム大臣によると、同省は米デンバー美術館に展示されている3つの古代遺物の返還を協議しています。返還を求めている古代遺物とは、観音菩薩の銅像と2体の立像。観音菩薩像はアンコール朝以前の6〜9世紀、2体はドヴァーラヴァティー時代の7〜11世紀の作です。

当局は7月、500年前のランナー時代の仏像の一部を構成する金の王冠を回収しました。1960年代初めにタイから盗まれた古代リンテル2点も、2021年5月にタイに返還されました。

 

 

▼関連記事
サンフランシスコ・アジア美術館、2つの「まぐさ石」をタイに返還

スポンサーリンク
スポンサーリンク