THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクで新しい電気バスが2023年初頭に運行開始の予定

2022年7月25日 配信

バンコクで新しい電気バスが2023年初頭に運行開始の予定

バンコクの路線バスを運営するバンコク大量輸送公社(The Bangkok Mass Transit Authority:BMTA)は、民間事業者を採用する計画が遅れなければ、新しい電気バスが2023年初頭にバンコクで運行を開始する可能性が高いと発表しました。タイ国営メディアNNTが2022年7月24日に伝えています。



バンコクで路線バスを運営するバンコク大量輸送公社は、224台の電気バスの運行を民間企業に依頼し、1日あたり最大100万人の乗客に対応する能力を高める予定です。

現在、バスの不足により、通勤客は特に夜間の長い待ち時間に耐えることを余儀なくされています。バンコク大量輸送公社は、サービス向上のための新しいバスを購入するための十分な資金がないと主張しました。

 現在、バンコク大量輸送公社ではガソリンと天然ガスで年間約15億バーツ、メンテナンス費用で年間16億バーツがかかっています。今後、224台の電気バスを使用することで、燃料費を年間約7000万バーツ、メンテナンス費用を年間約1億6000万バーツ削減できると見込んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク