THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク・チョンブリなど観光パイロットエリア8都県、店内飲酒は午後9時まで

2022年1月7日 配信

バンコク・チョンブリなど観光パイロットエリア8都県、店内飲酒は午後9時まで

タイCOVID-19状況管理センター<CCSA>の会議が2022年1月7日(金)に開催され、新たな新型コロナウイルス規制について話し合いが行われました。決定事項は、1月9日(日)以降に実施されます。


会議により、新型コロナウイルス管理地域「オレンジゾーン」がこれまでの39県から69県となることが決定。「オレンジゾーン」では、レストランは通常どおり営業することができますが、店内で飲酒は禁止となります。

一方、観光パイロットエリア「ブルーゾーン」のバンコク、カンチャナブリ、クラビ、チョンブリ、ノンタブリ、パトゥムタニ、パンガー、プーケットでは、午後9時まで店内飲酒が許可されます。なおアルコール提供が可能なのは、SHA +などの基準を満たした店舗のみです。