THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

再開国の11月、1日あたり約2万4千人がタイの空港を利用する見込み

2021年11月3日 配信

開国の11月、1日あたり2万4千人がタイの空港を利用する見込み

2021年11月1日(月)から、いよいよタイが再開国。11月には、国内線および国際線を利用する旅客数は推定72万6,000人、1日あたり約2万4,200人になると見込まれています。


タイでは、日本を含む63の国と地域からの新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者の、隔離検疫無しでの受け入れがスタート。タイ空港公社(AOT)の発表によると初月の11月には、国内線と国際線を利用する旅客数は推定72万6,000人、1日あたり約2万4,200人となる見込みです。各報道が伝えています。

タイ空港公社のニティナイ・シリサマタカーン(นิตินัย ศิริสมรรถการ)社長は再開2日目の11月2日(火)、推定72万6,000人のうち、約27万人がタイ発着の国際線の利用者で、残りは国内線の利用者であると述べました。

スワンナプーム空港の支配人によると、11月2日(火)には31便の国際線がスワンナプーム空港に到着し、約2,600人がタイに入国。その内1,500人が外国人だったと伝えています。

■24,000 tipped to fly daily in November


▼関連記事
タイ開国初日、最初にスワンナプーム空港に到着した国際線は全日空NH805便
タイ開国初日、約6,600人の旅行者が7つの空港から入国