THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ開国初日、約6,600人の旅行者が7つの空港から入国

2021年11月2日 配信

タイ開国初日、約6,600人の外国人旅行者が7つの空港から入国

タイは2021年11月1日より再開国。日本を含む63の国と地域から空路で入国する新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者の、隔離無しでの受け入れを開始しました。


開国初日に最初にバンコク・スワンナプーム空港に到着した国際線は、成田空港からの全日空NH805便で、乗客は43名。そのうち11名が外国人旅行者。この日は合わせて40便の国際線がスワンナプーム空港に到着し、840人のタイ人と1,534人の外国人旅行者、合計2,424人がタイに入国しています。この中で発熱があった人はいませんでした。

現在、63の国と地域からのワクチン接種済みの旅行者が隔離無しで入国できるのは、スワンナプーム、ドンムアン、チェンマイ、プーケット、サムイ島、ウタパオ、ブリラムの7つの空港。報道によると11月1日には、7つの空港から合計約6,600人の旅行者がタイに入ったとのことです。

▼関連記事
タイ開国初日、最初にスワンナプーム空港に到着した国際線は全日空NH805便