THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコク近郊の化学工場爆発、半径7~10キロも注意を

2021年7月5日 配信

バンコク近郊、サムットプラカーン県のスワンナプーム空港にも近い、キンケウ通りソイ21の化学工場での爆発。爆発から15時間が経った現在でも有毒物質が含まれた黒煙が出続けており、さらに2万リットルの化学薬品タンクに引火して大きな爆発が発生する可能性があります。(参照 発泡プラスチック工場で発火、化学薬品タンクに火災が広がる恐れで半径5キロで避難



現在爆発現場から半径5キロの人々には、避難指示がでていますが、風向きの変化により監視区域の半径を10キロに拡大。その範囲の人々は、ニュースなどで最新の状況を確認してください。また有毒物質を吸い込まないように、外出を避けるように呼びかけが行われています。

バンコク近郊の化学工場火災は鎮火、しかし有毒物質の危険も

なお明日は雨が降る予報で、有毒物質で汚染された雨にも注意をするようにとのことです。


▼関連記事
更に大きな爆発の可能性も、避難範囲のメガ・バンナーも閉鎖
発泡プラスチック工場で発火、化学薬品タンクに火災が広がる恐れで半径5キロで避難