THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

ゴーゴーバー「クレイジーハウス」が違法営業で摘発、スタッフと客ら61人逮捕

2021年10月26日 配信
ゴーゴーバー「クレイジーハウス」が違法営業で摘発、スタッフと客ら61人逮捕

©バンコク首都圏警察本部 (กองบัญชาการตำรวจนครบาล)

バンコクでは、新型コロナウイルス対策のためにバーやパブなどの娯楽施設の営業は禁止で、レストランでのアルコール提供も禁止されています。そんな中でも営業を行っていたソイ・カウボーイ近くのゴーゴーバー「クレイジーハウス(CRAZY HOUSE)」が、違法営業で摘発されました。


タイ警察は2021年10月24日午後10時50分、バンコク・スクンビット通りソイ23にあるゴーゴーバー「クレイジーハウス」を急襲し、店内にいたスタッフと顧客61人(男26人 女35人)を、新型コロナウイルス対策の緊急法令に違反したとして逮捕しました。

急襲時、営業が禁止されているはずの店内には顧客がおり、アルコールの提供も行われていました。


バンコクでは最近、違法にアルコールを提供するなどしている店舗の摘発が相次いでます。なお、娯楽施設の営業再開や、アルコール提供再開は、12月1日になると伝えられています。

 

▼関連記事
バンコク都の本気、アルコール提供で摘発のレストラン2店に一時閉鎖命令
バンコク・セントラルワールド内のレストランで93人逮捕、アルコール飲料を違法提供で摘発
バンコク・スクンビット通りの韓国レストランを摘発、店長と顧客ら116人逮捕