THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ開国の対象に日本は選ばれる?最新の27の低リスク国

2021年10月13日 配信

タイ開国の対象に日本は選ばれる?最新の低リスク国27カ国を公開

プラユット・ジャンオーチャー首相は2021年10月11日のテレビ会見で、新型コロナウイルス低リスク国からのワクチン接種済みの旅行者を、11月1日から隔離検疫なしで受け入れると表明しました。しかし当初に対象となるのは10カ国のみ。そこで対象として明らかにされたのはイギリス、シンガポール、ドイツ、中国、アメリカの5カ国で、そこに日本はありませんでした。


タイ政府は新型コロナウイルス低リスク国のリストを公開しており、Daily News Onlineによると、保健省疾病管理局が作成した2021年8月16日付けの最新版の低リスク国リストに含まれているのは、以下の27カ国です。

1. アンドラ
2. オーストラリア
3. バーレーン
4. チェコ
5. ドミニカ
6. 香港
7. ハンガリー
8. アイスランド
9. ラトビア
10. リトアニア
11. ルクセンブルグ
12. マカオ
13. マルタ
14. モルドバ
15. ニュージーランド
16.ノルウェー
17. ポーランド
18. カタール
19. サンマリノ
20. シンガポール
21. スロバキア
22. スロベニア
23. 台湾
24. ウルグアイ
25. バルバドス
26. 中国
27. クロアチア

--

そこに日本は含まれていませんでした。
対象国は近く明らかにされますが、果たして・・・。

 

【ワクチン接種済み旅行者の隔離無しでの受け入れ条件】
・空路で入国
・出発前のRT-PCR検査での陰性証明
・タイ到着時に検査

 

▼関連記事
明日14日(木)に検討、「再開国」の対象国や夜間外出禁止時間の短縮など
タイ首相が2021年11月1日からの開国を表明、12月1日までに娯楽施設の再開も
タイ観光大臣、2021年11月1日の再開国に問題なし