THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ 17,165人陽性 226人死亡/バンコク 4,025人陽性 68人死亡/プーケット 73人陽性[2021年8月24日発表]

2021年8月24日 配信

タイ 17,165人陽性 226人死亡/バンコク 4,025人陽性 68人死亡/プーケット 73人陽性[2021年8月24日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年8月24日(火)、1日で新たに17,165人の新型コロナウイルス陽性者を確認したと発表しました。また226人が死亡しています。回復したのは20,059人でした。



現在192,334人が治療中(病院30,930人、仮設病院や自宅等161,404人)。5,229人が重症・重篤で、1,095人が人工呼吸器を使用しています。

死亡した226人は、21歳~98歳で、男性120人と女性106人。
地域別では、バンコク都68人、サムットサコン県21人、パトゥムタニ県21人、サムットプラカーン県19人、アユタヤ県15人など。
疾患等は、高血圧107例、糖尿病71例、高コレステロール血45例、腎臓病24例、肥満24例、寝たきり5例、妊娠1例。

陽性者の合計17,165人の内、3人は海外からタイに入国して隔離検疫施設に滞在中の人々ら。
192人は刑務所内。
その他の国内での陽性確認は16,970人。地域別ではバンコク都4,025人、サムットプラカーン県1,731人、サムットサコン県1,288人、チョンブリ県816人、ラチャブリ県558人、ナコンラチャシマ県445人、アユタヤ県381人、チャチュンサオ県376人、ノンタブリ県365人、ブリラム県331人など、
7月1日から「サンドボックス」で外国人旅行者の受け入れを開始したプーケット県は73人。チェンマイ県27人など。

8月24日の発表の時点で、累計の陽性者の数は1,083,951人。死亡は合わせて9,788人。

ワクチンの接種状況は、これまで合わせて27,612,445回を接種。1回目を終えたのは20,830,673人で、2回目も終えたのは6,230,511人。3回目も接種したのは551,261人。

感染拡大が止まらないタイでは、8月3日より感染リスクの高い「ダークレッドゾーン」が拡大。バンコクをはじめとした29都県に広がりました。制限措置は少なくとも8月31日まで延長されます。

最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」29都県
バンコク・ノンタブリ・サムットプラカン・サムットサコン・パトゥムタニ・ナコンパトム・アユタヤ・チョンブリ・チャチューンサオ・カンチャナブリ・ターク・ナコンナーヨック・ナコンラチャシマ・プラチュワップキーリーカーン・プラチンブリ・ペッチャブリ・ペッチャブーン・ラヨーン・ロッブリー・ラチャブリ・シンブリ・サムットソンクラーム・サラブリ・スパンブリ・アントーン・ナラティワート・パッタニー・ソンクラー・ヤラー

最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」が29都県に拡大、2021年8月3日より

 

▼関連記事
タイ 17,491人陽性 242人死亡/バンコク 3,472人陽性 79人死亡/プーケット 124人陽性[2021年8月23日発表]
タイ 19,014人陽性 233人死亡/バンコク 4,399人陽性 71人死亡/プーケット 127人陽性[2021年8月22日発表]
タイ 20,571人陽性 261人死亡/バンコク 4,324人陽性 88人死亡/プーケット 101人陽性[2021年8月21日発表]
タイ 19,851人陽性 240人死亡/バンコク 4,181人陽性 75人死亡/プーケット 129人陽性[2021年8月20日発表]
タイ 20,902人陽性 301人死亡/バンコク4,392人陽性 79人死亡[2021年8月19日発表]
タイ 20,515人陽性 312人死亡/バンコク 4,154人陽性 78人死亡[2021年8月18日発表]
タイ 20,128人陽性 239人死亡/バンコク 4,397人陽性 79人死亡[2021年8月17日発表]
タイ 21,157人陽性 182人死亡/バンコク 4,324人陽性 64人死亡/[2021年8月16日発表]
タイ 21,882人陽性 209人死亡/バンコク 4,215人陽性 83人死亡/プーケット 109人陽性[2021年8月15日発表]
タイ 22,086人陽性 217人死亡/バンコク 5,088人陽性 96人死亡[2021年8月14日発表]