THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ在住日本人対象のワクチン接種、対象年齢を40歳以上に拡大

2021年8月13日 配信

タイ在住の日本人対象のワクチン接種、対象年齢を40歳以上に拡大

在タイ日本国大使館によると2021年8月16日より、タイ在住日本人を対象にした、在タイ日本国大使館による新型コロナウイルス・ワクチン接種機会の提供が、対象年齢を40歳以上に拡大します。(一部病院では既に年令を問わず可能です。)



以下に、在タイ日本国大使館からの情報を転載します。

 

タイ在住の日本人を対象とした新型コロナ・ワクチン接種機会の提供【対象年齢を40歳以上に拡大

1.8月16日(月)以降、日本人専用接種プログラムにおいて40歳以上の方々への接種も可能となります。
注:
(1)タイ保健省は、現在、3つのグループ(60歳以上、7つの基礎疾患保有者、12週
以上の妊婦)を新型コロナ・ワクチン接種の優先対象とする方針を維持しています。
(2)こうした中、日本人専用接種プログラムにおいては、優先3グループに加えて8月1
日以降50歳以上への接種も認められています。
(3) 8月16日からは、接種対象年齢を40歳以上に拡大するものです。

2.登録接種方法は以下の通りです。
詳しくは、以下のリンク先から各病院の登録受付方法を御覧下さい。
https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100217571.pdf
(1) シーナカリン病院、セリラック病院
日本のパスポートを持参すれば、事前予約なしで接種が可能です。
(2) サミティヴェート病院スクムビット、バムルンラード・インターナショナル病院、BNH病院、メドパーク病院、サミティヴェート病院シラチャー
各病院の登録リンクから事前登録をお願いします。
(3) バンコク病院
8月15日をもって日本人専用ワクチン接種プログラムを終了する予定です。

3.在タイ日本国大使館は、40歳未満のタイ在住日本人の登録・接種についても、引き続きタイ保健省と協議を進めてまいります。

在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。

 

▼関連記事
シンペート・シーナカリン病院でアストラゼネカ接種「You can do it!」