THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

シンペート・シーナカリン病院でアストラゼネカ接種「You can do it!」

2021年8月10日 配信

在タイ日本国大使館による、日本人向けの新型コロナウイルス・ワクチン接種の取り組みがスタート。バンコクのいくつかの病院で日本人向けに接種を行なっていますが、今回向かったのは、シーナカリンにあるシンペート・シーナカリン病院です。



シンペート・シーナカリン病院では、日本人なら予約をしなくてもパスポート一つでウォークインでアストラゼネカの接種が可能。またタイ人の配偶者も、結婚証明書があれば接種が可能です。

 

日本語案内でらくらくワクチン接種

この日は車でシンペート・シーナカリン病院に到着。駐車場に車を停めると、ちょうどお迎えのカートがやってきました。このカートに乗せていただき、病院の入口へ向かいます。(近いので、歩いてもすぐです)

中に入り、日本語の案内通りに2階に向かって、そこにある受け付け(日本語可)へ。

ここでちょっとした、失敗です。受け付けに到着したのが正午のちょっと前だったのですが、正午から午後1時までは接種はお休みでした。ただし、受け付けはできるので、日本語の問診票に記入をして、午後1時になるのを待ちます。

午後1時になり接種開始。接種前には、こちらで健康チェックをします。身長、体重を聞かれ、血圧を図って、健康状態を確認して、問題なければ接種です。日本語の通訳さんがいるので、安心ですね。

健康診断を終えた後、「接種の時間ですよ~」と呼ばれたのが午後1時半。中に入り、椅子に座り、「このアストラゼネカを打ちますからね」と言われ、プチッと刺して接種完了。これまで打った注射の中で、一番痛くありませんでした!

接種後は、隣の部屋で座って30分間様子を見ます。時間が来たら名前を呼ばれて、血圧を図ってすべて終了です。

なお1回目が8月9日の接種で、次回の接種は11月1日。だいぶ期間が空くんですね。

なお接種会場にあるこのパネルは、記念撮影スポット。「You can do it!(君ならできる!)」だそうです(笑)

 

シンペート・シーナカリン病院

Synphaet Hospital Srinakarin

[住所]
19/9 Chaloem Phrakiat Ratchakan Thi 9 Rd, Nong Bon, Prawet, Bangkok 10250
[電話]
020068888
[ウェブ]
https://www.synphaet.co.th/srinakarin/