THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ首相「感染拡大収まらず、さらなる移動制限を準備」

2021年7月17日 配信

プラユット・ジャンオーチャー首相は2021年7月16日、自身のFacebookページで、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらないため、さらなる移動制限が必要であると述べました。現在バンコクを始めとした「ダークレッドゾーン」では、午後9時からの午前4時までの外出禁止などの移動制限が実施されています。



プラユット首相は、7月12日から「ダークレッドゾーン」で実施された厳格な移動宣言の中でも新型コロナウイルスの感染拡大が収まらないため、COVID-19状況管理センター<CCSA>および関連機関、医師、専門家との会議の結果、さらなる移動制限措置が必要であることを確認したと明らかにしました。保健省と疾病管理局の専門家によって、現在の措置が「十分ではない」とみなされたとのこと。

更にプラユット首相は、7月16日に行われた会議では(首相は自宅検疫中でリモートで参加)、移動制限を可能な限り増やし、必要に応じて様々な場所を閉鎖し、在宅勤務のためのルールを発行するなどの対応が話し合われたと続けています。

7月16日のCOVID-19状況管理センター<CCSA>の発表によると、タイで新たに1日で確認された陽性者は9,692人で、過去最多を更新。2021年4月からの第3波拡大以降、353,044人が陽性、3,005人が死亡となっています。(参照 タイ 過去最多の9,692人陽性/バンコク2,195人/プーケット11人[2021年7月16日発表]