THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイがジョンソン・エンド・ジョンソン製ワクチン2,500万回分を発注

2021年6月8日 配信

全国各地で集団ワクチン接種が開始された2021年6月7日、プラユット・ジャンオーチャー首相は、アメリカのジョンソン・エンド・ジョンソン社製新型コロナウイルスワクチン2,500万回分の発注書に署名したと発表しました。納入時期はまだ確定してません。



ジョンソン・エンド・ジョンソン社製ワクチンは、2021年3月にタイ保健省食品医薬品局により承認されています。2回の投与が必要な他のワクチンとは異なり、ジョンソン・エンド・ジョンソン社製ワクチンは1回の投与です。

プラユット首相によると、ジョンソン・エンド・ジョンソン社製ワクチン2,500万回分と、さらに中国のシノバック社製ワクチン800万回分が2021年後半の納入予定されており、1億回分の目標を達成することができるとのこと。

6月4日のタイ保健省疾病管理局の発表によると、タイ政府はファイザー社とも交渉中であり、同じく2,500万回分のワクチンを求めています。ファイザー社製ワクチンは、12歳から18歳までの人に接種する予定です。ただしファイザー社製ワクチンは、まだタイ保健省食品医薬品局の承認を受けていません。

 

▼関連記事
タイ政府はファイザー社製ワクチンを発注済み
私立病院がモデルナ1000万回分の購入求め10月納入へ、接種料1回4000バーツ以下に
タイ、中国シノファーム製の新型コロナウイルスワクチンを承認
タイ、米モデルナ新型コロナウイルスワクチン「mRNA-1273」を承認