THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ南部で南アフリカ変異株「B.1351」を検出

2021年5月22日 配信

タイで初めて南部ナラティワート県タークバイで、新型コロナウイルス南アフリカ変異株「B.1351」が検出されました。



各報道によると、COVID-19 Network Invesigations(CONI)の研究者が、ナラティワート県で発生したクラスターから、新型コロナウイルス南アフリカ変異株「B.1351」を検出しました。

タイでは先日は市中で、インド変異株「B1.617.2」が確認されています。

 

▼関連記事
タイ初の南アフリカ変異株を確認、アフリカから帰国のタイ人宝石商
バンコクの建設労働者キャンプでインド変異株「B1.617.2」、15人から検出
タイでインド変異株「B.1.617.1」を初めて確認