THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクなどで店内飲食を許可する可能性、5月15日(土)に制限緩和を発表へ

2021年5月14日 配信

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は新型コロナウイルス対策の規制緩和を検討しており、2021年5月15日(土)にも、新しいガイドラインを発表する予定です。



,

ラチャダー・タナーディレーク(รัชดา ธนาดิเรก)副報道官によると制限の緩和は、発生の特徴、地形、ウイルスを広めるリスクのある人の数、ワクチン接種者の数など、いくつかの要因に基づいて検討されるとのこと。

レストランの営業規制緩和は5月17日(月)から、バンコクでも店内飲食が可能に

例えばバンコクは最も感染リスクが高いダークレッドゾーンのため、現在飲食店内での飲食は禁止されています。しかし現在検討中の制限緩和では、ダークレッドゾーンであっても、午後9時まで店内飲食が許可される可能性があるようです。ただし4人掛けのテーブルで飲食が出来るのは一人まで。持ち帰りは午後11時までで、アルコール販売は引き続き禁止となる見込みです。