THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

バンコクやチョンブリなど飲食店は午後9時閉店で酒の提供は禁止、コンビニは営業時間制限

2021年4月16日 配信

新型コロナウイルスの感染拡大が続くタイ。タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年4月16日(木)、感染拡大抑制のための新たな規制を発表しました。4月18日(日)から2週間有効になります。なお夜間外出禁止令やロックダウンはありません。



バンコク、チェンマイ、チョンブリなど18都県は、感染リスクの高いレッドゾーン(危険地域)に位置づけられます。その他はオレンジゾーンとなります。

レッドゾーン
(危険地域)
バンコク、チェンマイ、チョンブリ、サムットプラカーン、プラチュワップキーリーカン、サムットサーコーン、パトゥムターニー、ナコンパトム、プーケット、ナコーンラーチャシーマー、ノンタブリ、ソンクラー、ターク、ウドンタニ、スパンブリ、サケーオ、ラヨーン、コンケーン
オレンジゾーンその他59県

レッドゾーンの規制
・飲食店の営業は店内飲食は午後9時まで、持ち帰りは午後11時まで。アルコール提供は禁止。
・バーやパブ、マッサージパーラーなどの娯楽施設は閉鎖。
・ショッピングセンターは入店人数制限。プロモーション活動は禁止。遊戯エリアは閉鎖。営業時間は午後9時まで。
・教育機関は教室での授業は禁止。
・フェットネスやジム午後9時まで。
・50人以上での活動禁止。
・家族以外とのパーティー禁止。
・コンビニエンスストアは午後11時から午前4時まで閉店。

オレンジゾーンの規制
・飲食店の営業は午後11時まで。アルコール提供は禁止。
・バーやパブ、マッサージパーラーなどの娯楽施設は閉鎖。
・ショッピングセンターは入店人数制限。プロモーション活動の制限。遊戯エリアは閉鎖。営業時間は午後9時まで。
・教育機関は教室での授業は禁止。
・50人以上での活動禁止。
・家族以外とのパーティー禁止。

▼関連記事
バンコクなど危険地域、飲食店の営業時間は21時まででアルコール提供禁止を提案