THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

「Rettyタイ版」月間利用者数100万人を突破

2021年4月8日 配信

「Rettyタイ版」月間利用者数100万人を突破

実名口コミグルメサービス「Retty」のタイ版である「Retty Thailand」の月間利用者数が、2021年3月に100万人を突破しました。



Rettyタイ版「Retty Thailand」について

「Retty Thailand」は、Rettyのビジョンでもある「食を通じて世界中の人々をHappyに。」の実現のため、2020年1月にRettyタイ版「Retty Thailand」のWebサイトをリリースしました。新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受けながらも、Webサイトのリリースから1年3ヶ月で月間利用者数(※)100万人を突破しました。

800万人以上が住むタイの首都バンコクを拠点にサービスを展開、タイ語対応などのローカライズ強化を進め、現地在住ユーザーからの信頼できるお店の口コミ投稿をしていただいたことにより、現在利用者の99%はタイ現地の方の非日本語での利用となっております。
(※)利用者数とはRettyのサイトを訪問した人をブラウザベースで数えた人数(延べ人数ではない)をいいます。

Retty Thailand
https://retty.co.th/

 

Rettyタイ版「Retty Thailand」 これまでのハイライト

2017年8月、タイでの現地調査を開始し「Retty」アプリをタイ語/英語に言語対応の上、2018年にかけてテスト運用を開始。
2019年4月、タイのバンコクにオフィスを配置。
2020年1月、Rettyタイ版「Retty Thailand」Webサイトの正式サービス提供開始。
リリース直後に新型コロナウイルス感染症感染拡大により、タイでは非常事態宣言が発令。
非常事態宣言発令中も外食動向は早期に回復傾向。
2020年7月末、月間利用者数50万人を突破。
2020年12月、年末から感染者が急増しクラスターが相次いで発生。
2021年1月、再び非常事態宣言による行動規制を強化。
2021年3月、コロナ禍の影響を乗り越え、月間利用者数100万人を突破。

 

今後の展開

現在、タイでは新型コロナウイルス感染症対策に伴う行動規制はあるものの、人々は感染リスクを抑えながら日常を取り戻しつつあります。4月にはタイ伝統の旧正月も控えており、国民の外食意向も非常に高まっております。
また、「Retty Thailand」 を運営するタイ現地の事務所は、2021年1月、事業拡大と従業員の増加に伴い事務所を移転し、旧事務所の4倍程度増床しました。
引き続き、ローカライズやサービス拡充により、タイの皆様へ「ベストなお店が見つかる」体験をお届けするサービスとなることを目指して参ります。

 

▼関連記事
口コミグルメ「Retty Thailand」、リリースから約半年で月間利用者数50万人突破