THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

2021年版「アジアのベストレストラン50」、タイから「Le Du」「Gaggan Anand」など6店

2021年3月26日 配信

2021年版「アジアのベストレストラン50」、タイから「Le Du」「Gaggan Anand」など6店

2021年版「アジアのベストレストラン50(Asia’s 50 Best Restaurants)」が2021年3月25日に発表され、タイからは6店が50位以内に選出されました。



2021年版「アジアのベストレストラン50」タイの店

4位「Le Du」バンコク
5位「Gaggan Anand」バンコク
6位「Sühring」
11位「Sorn」バンコク
20位「Nusara」バンコク
46位「Gaa」バンコク

---

2019年に受賞歴のあるレストラン「Gaggan」を閉店した人気シェフのGaggan Anand氏が、劇的な復帰を果たしました。彼の名前を冠したバンコクのレストラン「Gaggan Anand」が5位にエントリーし、Aspire Lifestylesがスポンサーとなっている「Highest New Entry Award」を獲得しました。

タイからは6店舗がエントリーしていますが、シェフのThitid ‘Ton’ Tassanakajohn氏が2つの賞を受賞しました。話題の「Le Du」(第4位)が、昨年の「Sühring」(第6位)を抑えて、初めて「The Best Restaurant in Thailand」に選ばれたほか、最新の事業である「Nusara」が第20位にランクインしました。20位には最新の「Nusara」がランクインしました。また、11位の「Sorn」と46位の「Gaa」が「The Best Restaurant in Thailand」にランクインしています。

またバンコクの伝説的シェフであるSupinya ‘Jay Fai’ Junsuta氏が「Icon Award」を受賞しました。

■「アジアのベストレストラン50」の選出方法について:
アジアの外食産業に影響力を持つ300名以上が構成する「アジアのベストレストラン50アカデミー」メンバーの投票により決定されます。各地域のフードライター、料理評論家、シェフ、レストラン経営者、著名な美食家などから構成され、男女比率を50:50としている評議委員会があります。今年の投票では、旅行の機会が限られていることを考慮して、現地での食事に重点を置いた投票を行いました。

「ベストレストラン50」では、外部コンサルタントサービス会社であるデロイト社を、投票・審査プロセスの厳正さと公正さを確保するための公式裁定パートナーとしています。「アジアのベストレストラン50」の投票・審査方法についての詳細については、https://www.theworlds50best.com/asia/en/voting/the-voting-systemをご覧ください。

【「アジアのベストレストラン50」ソーシャルメディア・アカウント】
Twitter: @The Worlds50Best #Asias50Best
Instagram: @TheWorlds50Best
Facebook: https://www.facebook.com/Asias50BestRestaurants
YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/worlds50best