THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ労働省、外国人教師への労働許可証発行の厳格化を指示

2021年2月18日 配信

タイ労働省、外国人教師への労働許可証発行の厳格化を指示

タイ労働省は同省雇用局に対し、教育機関の外国人教師に対して、労働許可証(ワークパーミット)の発行をより厳格にするように命じました。バンコクポストが報じています。



この命令は、労働許可証を持っていない違法な外国人教師に対する同省の取り組み強化の一環。昨年11月には、南部プーケットのインター校を、外国人教師が労働許可証を持たない不法就労だとして摘発しています。

雇用局によると、タイ国内の公立・私立学校922校で働く外国人教師は6129人。国別ではフィリピン2667人、イギリス558人、アメリカ465人、中国237人、南アフリカ160人などです。

なお労働許可証のない外国人教師は、5000バーツ~5万バーツの罰金が科され、強制送還になります。違法に外国人教師を雇った学校や教育機関は、違法な外国人1人につき1万~10万バーツの罰金が科され、懲役が科される可能性もあります。

The Ministry of Labour has ordered the Department of Employment to be more strict in issuing work permits to foreign teachers at schools. #BangkokPost #Thailand #Bangkok

Bangkok Postさんの投稿 2021年2月17日水曜日

 

▼関連記事
プーケットのインター校を摘発、外国人教師が不法就労