THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

日本映画5作品が劇場で99バーツ、2021年1月21日まで

2021年1月14日 配信

大手映画館メジャーでは2021年1月14日から21日まで、日本映画5作品が99バーツで鑑賞できます。



対象作品は、過去にタイで公開された以下の5作品です。
・「ぼくは明日、昨日のきみとデートする
・「君と100回目の恋
・「君の膵臓をたべたい
・「坂道のアポロン
・「8年越しの花嫁 奇跡の実話

対象映画館は、メジャー各所です。
・Major Rangsit
・Mega Bangna
・ESPLANADE Ngamwongwan
・Esplanade Ratchada
・EGV Seacon
・Quartier Cine art
・Paragon Cineplex
・Icon Cineconic
・Promenade
・Major Central Pinklao
・Major Sukhumvit
・Embassy

หนังญี่ปุ่นที่เพื่อน ๆ รักจะกลับมาทำให้หัวใจอุ่นอีกครั้ง
ในราคาเพียง 99 บาทเท่านั้น
14-21 มกราคมนี้ ที่
Major…

MONGKOL CINEMAさんの投稿 2021年1月13日水曜日

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」がタイ国内で2017年2月2日公開

ぼくたちはすれ違ってない。端と端を結んだ輪になって、ひとつに繋がっているんだ。

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート。初めてのデート、初めて手をつなぎ、初めて名前で呼び合う。そんな初めてのことがあるたびに泣く愛美のことを少し不思議に思いながらも、より愛美への愛情を深めていく高寿。そんな二人の関係は、誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた…。

 

君と100回目の恋

7月31日、誕生日の夜。
ライブがうまくいかずに落ち込む葵海は事故にあってしまうしかし、気がつくと葵海は教室にいた。
日付は事故の1週間前ー。
動揺する葵海に、お互いに好きな想いをなかなか伝えられずにいるバンド仲間であり幼なじみの陸が言う。
「秘密を教える。俺、時間を戻せる。」
葵海の運命を変えるため、陸は時間を遡れるレコードを使い、何度も時を戻していたのだ。
「運命を変えられた。葵海はもう死なない。絶対に」
想いが通じ合った二人は、恋人として日々をやり直すため1年前に戻る。
そして、あの事故の日に失敗したライブをやり直すため、特別なラブソングの制作にとりかかる二人。
「お前がどれだけ先走って転びそうになっても、俺がもっと先にいて、お前のこと守るから。」
しかし、周囲が羨むカップルとして幸せな日々を送る葵海と陸だったが、
陸のタイムリープはには葵海への一途な想いとともに重大な秘密が隠されていたー。
「葵海のいない未来なんて、俺には意味がない。」
陸が自分の未来をかけて自分を愛していることを知る葵海に、
再び7月31日がやってくるー。

 

君の膵臓をたべたい

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の 言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。 彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を 思い出していく―。
膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、 【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。 だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、 終わりを告げる。
桜良の死から12年。
結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた―。
そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人―。

 

坂道のアポロン

知念侑李主演映画「坂道のアポロン」がタイで2018年5月31日より劇場公開

医師として病院に勤める西見薫。
忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。
笑顔で写る三人の高校生。
10年前の夏、二度と戻らない、特別なあの頃―

あの夏、転校先の高校で薫は、誰もが恐れる不良、川渕千太郎と運命的な出会いを果たす。
二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。
ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎律子と三人で過ごす日々。
やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の思い人は千太郎だと知ってしまう。
切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。
しかしそんな幸せな青春は長くは続かず―

 

8年越しの花嫁 奇跡の実話

佐藤健、土屋太鳳主演映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」がタイで劇場公開

結婚を約束したカップル、尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。結婚式を間近に控え
幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。
いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親(薬師丸ひろ子、杉本哲太)からは
「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が二人を待ち受けていた。
そして二人が結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる―。