THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

外国人男が大量に大麻を栽培、3度目の正直の直前の逮捕

2020年10月21日 配信

医療大麻が解禁されたタイですが、嗜好品としての大麻は違法。また無許可で栽培することも許されません。なおタイ語で大麻はガンジャ(กัญชา)と言います。



タイ警察は2020年10月19日、サムットプラカン県のタウンハウスの捜索を行い、家の中で栽培されて1.5メートルほどに育った108本の大麻草を押収し、35歳のアルゼンチン人の男を大麻栽培の容疑で逮捕しました。

取り調べによると大麻草は、大麻樹脂を作るために栽培していたもの。容疑者は4ヶ月前よりタウンハウスを借り、インターネットで大麻の種子を購入して、栽培をスタート。過去に栽培した2回は質が悪かったものの、3回目になってようやく質の良い大麻草が育ちましたが、収穫前に逮捕となったとのことです。

 

▼関連記事
タイ・チェンマイで大麻を大量生産・販売、日本人の男(41歳)を逮捕
パンガン島の大麻畑を摘発、畑の主は不明
「タイビザセンター」を摘発~タイ人女は偽造ビザ、アメリカ人夫は大麻栽培で逮捕
パタヤのレストランオーナーらが大麻密売で逮捕
畑で大麻を1,200本栽培、密告で刈り取り後に逮捕