THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

9月26日以降のタイ滞在、健康上の理由やフライト不足での帰国不可は30日延長可能

2020年9月4日 配信

9月26日以降のタイ滞在、健康上の理由やフライト不足での帰国不可は30日延長可能

現在タイ政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で帰国できず足止めされている外国人観光客に対して、タイ国内に留まる許可を与えています。しかしその期限もまもなく終了。ノービザや観光ビザの期限が切れて滞在している外国人は、2020年9月26日までに出国をしなければなりません。



タイ入国管理局は2020年9月3日の記者会見で、9月26日以降も30日間の滞在延長が出来る条件について閣議決定された内容を明らかにしました。

以下に当てはまる場合は、30日間の滞在延長が許可され、状況が変わらなければ引き続き、繰り返し30日間の延長ができます。

1,健康上の理由で飛行機に乗れない場合。飛行機に乗れないことを証明する診断書の提出が必要です。
2,フライトの不足やフライトが利用できない場合。大使館からのレター、場合によっては欠航の証明の提出が必要です。

期限が近くなると入国管理局の混雑が予想されるため、手続きは出来るだけ早く行うように呼びかけを行っています。

Immigration Bureauさんの投稿 2020年9月2日水曜日

 

▼関連記事
タイでの滞在期限は2020年9月26日まで、延長には大使館のレターが必要
足止め外国人に2020年9月26日まで滞在猶予、タイ入国管理局が詳細を発表