THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ東北部でゴールド強盗事件発生、容疑者は銃撃戦で死亡

2020年8月4日 配信

新型コロナウイルス拡大による世界的な経済停滞のためか、高騰が続いているゴールド相場。タイでも財産をゴールドに替える人は多く売買は盛んで、街のあちこちにゴールドを扱うゴールドショップ・金行があります。



タイには金行が多いためか、金行が襲われる事件も多く、度々金行強盗事件が発生。2020年7月31日には東北部ブンカーン県で、金行強盗事件が発生しています。

各報道によるとタイ警察は8月4日、ブンカーン県の金行強盗事件の容疑者が、警察官との銃撃戦により死亡したと発表しました。

容疑者はナコーンラーチャシマ県出身の36歳のタイ人の男で、金行強盗の後に逃走。警察は8月3日になってコンケーン県で容疑者を発見しましたが、バイクで再び逃走しようとした容疑者が警察官に発砲し、銃撃戦となり、容疑者は警察官に撃たれて死亡しました。なお銃撃戦により、警察官1人が足を撃たれて怪我をして入院中です。

警察は容疑者死亡後、容疑者が乗っていたバイクから、22個のネックレスと66個のブレスレットが入ったバックを回収しました。

The suspect who had robbed a gold shop in Bueng Kan province on July 31 had been killed in a gunfight with police…

The Nation Thailandさんの投稿 2020年8月4日火曜日