THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

防犯カメラにモニターにWi-Fiにモバイル充電器、バンコクのバス停が生まれ変わる!

2020年7月30日 配信
防犯カメラにモニターにWi-Fiにモバイル充電器、バンコクのバス停が生まれ変わる!

バンコクの路線バスのイメージ画像

各報道によるとバンコク都で2020年7月30日、最新のシステムを備えたバス停がデビューします。バス停には防犯カメラ、無料Wi-Fi、モバイル充電器、バスの到着時間や路線を知らせるモニターなどが設置されます。バンコク都の広報担当者Pongsakorn Kwanmuang氏が明らかにしたとのこと。



新しいバス停がデビューするのは、ラチャダーピセーク通りのセントラルプラザ・ラマ9前のバス停から。その後90日間で、ラチャダーピセーク通りの10箇所が新たなバス停に生まれ変わります。

続いて今後1年かけてバンコク都内350ヶ所に新しいバス停を設置。また250ヶ所には、モニターとWi-Fiを除いた同じ設備のバス停が設置されます。さらにその後、バンコク都内の残りの2650のバス停もアップグレードされる計画とのことです。

バンコクの最新バス停「スマートバスシェルター」を見に行く