THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

コロナ禍のタイで日本人逮捕、万引きや飲食店内の飲酒禁止違反など

2020年7月24日 配信

コロナ禍のタイで日本人逮捕、万引きや飲食店内の飲酒禁止違反など

在タイ日本国大使館は、コロナ禍にあった令和2年(2020年)度第1四半期(4月~6月)の犯罪傾向等を発表しました。この間、日本人逮捕の事案が3件明らかにされています。



在タイ日本国大使館が明らかにした、日本人逮捕の事案は以下の3件です。

・4月:非常事態令のもと、夜間外出禁止時間中において外出していたことにより逮捕された事案
・5月:スーパーマーケットにおいて窃盗(万引き)の事実により逮捕された事案
・6月:非常事態令のもと、飲食店内において、禁止期間中に飲酒をしていたことにより逮捕された事案

また、日本人が犯罪被害に遭った事案はこちら。

・4月:エカマイのスーパーマーケット店内において、中東系と思われる40歳前後の男女から英語でタイ紙幣を見せて欲しいと言われ拒否していたが、その最中にいつのまにか財布から現金を抜きとられていた事案
・5月:BTSプロンポン駅北側付近において、後ろ掛けにしていたかばん在中の財布を東南アジア風の男に腕を捕まれるなどして窃取された後、共犯と思われる女と共に路上に停めていたスクーターに乗車し、いずれかに逃走される事案
・6月:パタヤにおいて、現金を使い果たしたために、所持金がなくなり生活困窮に陥った事案やバンコク及びその近郊のゴルフ場において、場内のロッカーに預けていた財布内からクレジットカードを抜き取られた上、別人名義のカードにすり替えられ、第三者に不正使用されていた事案

その他、パスポートの紛失や盗難被害も7件あったとのことです。