THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ国鉄ホアランポーン駅は閉鎖せず、2021年のバンスー駅開業後も使用継続

2020年1月21日 配信

タイ国有鉄道(SRT)によると、2021年に新バンコク中央駅となるバンスー駅が開業しますが、現バンコク中央駅であるホアランポーン駅も利用は継続されます。



ホアランポーン駅は、20201年にバンスー駅の開業によって中央駅としての役割を終えますが、その後発着本数は減少するものの、継続して鉄道駅として利用されます。また1916年に竣工したホアランポーン駅の建物の一部は、鉄道博物館に生まれ変わるとのことです。

バンスー駅は完成すれば東南アジア最大の鉄道駅となり、MRTやこれから開通するSRTレッドラインとも接続。周辺ではショッピングモール、ホテル、オフィスビルなどの商業開発も促進されます。

タイ国鉄バンコク・バンスー中央駅は2021年1月オープン

 

▼関連記事
タイ国鉄バンコク・バンスー中央駅は2021年1月オープン
タイ国鉄バンスー駅、建設工事の様子を鉄道から見る
SRTレッドラインの開通は2021年に延期