THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

タイ国鉄バンスー駅、建設工事の様子を鉄道から見る

2019年6月10日 配信
ホアランポーン駅

ホアランポーン駅

上の写真は現在のタイ国鉄バンコク中央駅であるホアランポーン駅。1916年に竣工したこの歴史ある駅も間もなく中央駅としての役割を終え、その役割はバンスー駅へと移ります。



新バンコク中央駅となるバンスー駅は、2021年のオープンへ向け、現在建設工事中。その工事の様子が、鉄道の中から見ることができました。鉄道は地方からバンコクに入ると走るスピードが遅くなるため、工事中のバンスー駅の様子もゆっくり眺めることができました。

タイ国鉄でホアランポーン駅に向かってバンコクを南下すると左手に見えてくるのがタイ国鉄バンスー駅。MRTブルーライン、そしてSRTレッドラインとが接続するは巨大ターミナルです。外観は大分完成に近づいているようです。

それにしても大きいですね。地下階には1700台分の駐車スペースが設置され、1階は12個のプラットフォームと乗客のためのラウンジ、そして券売所を含む商業エリアで構成されるそうです。

タイ国鉄バンスー駅、建設工事の様子を鉄道から見る

クレーン車があちこちに停まっています。

タイ国鉄バンスー駅、建設工事の様子を鉄道から見る

タイ国鉄バンスー駅、建設工事の様子を鉄道から見る

車内から見えたのは、女性職人たちがペンキ塗りをしているところでした。

タイ国鉄バンスー駅、建設工事の様子を鉄道から見る

なお工事の完了は2019年11月までの予定。その後2020年半ばまでに信号システムの使用が可能になり、2020年6月には試運転が行われる予定だそうです。

タイ国鉄バンスー駅、建設工事の様子を鉄道から見る

タイ国鉄バンコク・バンスー中央駅は2021年1月オープン