THAILAND HYPERLINKS ไทยแลนด์ ไฮเปอร์ลิงค์ タイ旅行やタイ生活とタイエンタテイメントのポータルサイト

謎のウイルスのタイ上陸を阻止せよ!中国・武漢から到着後5人が隔離で検査

2020年1月9日 配信

中国・湖北省武漢で発症が相次いでいる原因不明のウイルス性肺炎。2020年に入りタイ空港公社は、ウイルスのタイ国内侵入を防ぐため、検疫強化などの水際対策を行っています。



対策の中、3人のタイ人と2人の中国人が、武漢タイに到着してすぐに発熱を報告した後、隔離されました。なお先に隔離された4人は謎のウイルスは保持していない模様。もう1人の1月8日正午頃にスワンナプーム空港に到着した中国人女性は、検査を行っているところです。

未だに謎のウイルスの正体は明らかになっていませんが、気管支炎、肺炎、下痢など同様の症状を引き起こす鳥インフルエンザ、中東呼吸器症候群(Mers)、重症急性呼吸器症候群(Sars)、アデノウイルスとは別ものとのこと。なお重症急性呼吸器症候群(Sars)は2002年と2003年に、発症した700人以上が死亡しています。

Another Chinese traveller arriving in Bangkok from the pneumonia-hit city of Wuhan in central China has been…

Bangkok Postさんの投稿 2020年1月8日水曜日

 

▼関連記事
タイの空港で謎のウイルス対策、中国で原因不明の肺炎発生で